日刊サイゾー トップ > 芸能  > 山口達也『Rの法則』現場で不自然な姿

山口達也『Rの法則』現場で見せていた不自然な姿……女性アイドルたちに“ボディータッチ”しながらワチャワチャ

山口達也

 女子高生を自宅に呼び出し、無理やりキスをしたTOKIOの山口達也。強制わいせつの疑いで書類送検され、起訴猶予処分となったものの、ジャニーズ事務所からの契約解除が発表された。

 被害者と山口が知り合ったのが、NHK Eテレの『Rの法則』という番組だ。山口がメインMCを務めるこの番組には、10代の若手タレントが多数出演、被害者も出演者のひとりだった。

 同番組では、若手タレントたちの楽屋が男女分かれていない大部屋だったといわれており、連絡先も交換し放題だったとのこと。実際、この番組をきっかけに仲良くなったと思われる男女のアイドルは多かったようで、アイドルたちの出会いの場になっていたともウワサされていた。

 実際『Rの法則』の収録現場はどんな様子だったのだろうか。現場に足を踏み入れたことがあるというマスコミ関係者が明かす。

「若い出演者が多いということもあって、スタジオはかなり華やかで、元気あふれる感じです。本番前後には、出演者同士も仲良さそうに話していましたね。共学の高校のような感じだと思います」

 若い出演者たちが生徒なら、メインMCの山口達也は教師という立場になるはずだが、少々違和感もあったという。

「山口さんは、10代の女性出演者と、ものすごくフレンドリーに話していたんですよね。満面の笑みを浮かべて、たまに軽くボディータッチなんかしながら、ワチャワチャしていました。あまりに仲が良すぎる雰囲気が、逆に不自然だったくらいですね」(同)

 山口は、番組収録時に女子高生の出演者たちと交流を深め、その後に自室に呼び出していたということなのだろうか。週刊誌記者はこう話す。

「この番組が、若手タレントの出会いの場だったというだけではなく、山口にとっても出会いの場だったというのは、なんとも恐ろしい話。この状況では、今回の被害者以外にも、山口に誘われていた未成年タレントがいた可能性も否定できないでしょう」

 ちなみに、『Rの法則』元レギュラーである某女性アイドルが、SNSで今回のニュースに「いいね」を押して話題となった。

「その女性アイドルは『Rの法則』レギュラーの中でも、特に社交的で有名だったメンバーです。このアイドルを中心にして、男女レギュラーメンバーたちが交流を深めていたともささやかれていました。そんなメンバーが、山口の事件に『いいね』を押したということで、どんな意味があるのかと、ウワサになっていますね。単純にショックな事件だから『いいね』なのか、それとも『ついに悪事がバレたか』という意味での『いいね』なのか……。なかなか闇が深そうです」(同)

 事件発覚に至るまで、裏でどんなことが行われていたのかはわからないが、今回の事件が氷山の一角などではないことを願いたい。

最終更新:2018/05/07 20:30
こんな記事も読まれています

山口達也『Rの法則』現場で見せていた不自然な姿……女性アイドルたちに“ボディータッチ”しながらワチャワチャのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

極道×アイドルマンガ作者が語る魅力

 今、アイドル界では、ありとあらゆるものとの組み合わせが考えられている。プロレスアイ...
写真