日刊サイゾー トップ > 芸能  > 山口達也「ヤレる女」フォルダの存在

TOKIO・山口達也“契約解除”……「バーで乳首舐め」の過去と「ヤレる女」フォルダの存在

山口達也

「このゴールデンウィークも毎日のようにワイドショーで取り上げられてましたが、上から『何か新しいネタは入ってないのか!』って尻をたたかれてますよ。最近のニュースの中でも、かなり世間の関心が高いですからね」(ワイドショースタッフ)

 女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となったTOKIOの山口達也についての報道が、連日繰り広げられている。6日夜には山口のジャニーズ事務所からの契約解除も報じられ、フィーバーはまだまだ収まりそうもない。

「メンバーの謝罪会見が終わり、しばらく大きな動きはなさそうだと思われていた矢先での契約解除。週刊誌もワイドショーも、彼がどこの病院に入院しているのかを調べています。近影を撮っただけでスクープになりますからね。他には、過去に彼の被害にあった女性を探しているところもあるみたいですよ。“被害者”は他にもいるでしょうからね」(テレビ局関係者)

 実際、12年前にも「週刊女性」(主婦と生活社)で、今回と似たようなハレンチ行為があったことが報じられている。

「酔った山口さんが『バーで女性の乳首を舐めた』という記事でしたね。報じたのがアンチジャニーズの『週刊女性』だったことと、当時はまだジャニーズの力が圧倒的だったので、後追いするメディアはありませんでした。ただ、その記事に対してジャニーズは名誉毀損で訴えなかったので、ある意味、事実だと認めているんです。ジャニーズは『週刊女性』相手なら、少しでも事実誤認があると、すぐに裁判しますからね」(出版社関係者)

 山口の悪行はそれだけではない。あるスポーツ記者は、当時の山口の携帯を見た人物から、驚きの“フォルダ”があったことを明かされたという。

「彼はメールフォルダを仕事、友人などと分けていたそうですが、その中に『ヤレる女』というフォルダがあったというんです。確かに当時から、お酒と女についてはだらしなかったのは有名でしたからね。その『週刊女性』の記事のようなことは日常茶飯事だったんでしょう。それでも、トラブルになれば事務所が今までもみ消してきたんじゃないでしょうか。そう考えると、4人での会見の時に松岡さんが言っていた『(山口が)何度も何度も同じ事をしてしまった。昔から今まで、それで迷惑かけてきたこともいっぱいある。それでもやってしまった』と言った意味がわかりますよね。アルコール依存症については本人が否定していますが、セックス依存症かもしれませんよ」(スポーツ紙記者)

 ジャニーズから契約解除され、孤独になってしまった山口。今ごろ「ヤレる女」に連絡を取っているかも!?

最終更新:2018/05/07 22:30
こんな記事も読まれています

TOKIO・山口達也“契約解除”……「バーで乳首舐め」の過去と「ヤレる女」フォルダの存在のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

韓国版「東武WS」の廃墟感

 ソウル市のお隣・富川(プチョン)市にある、...…
写真
インタビュー

舞台の創り手がみる「ガチ恋ファン」

 元・モーニング娘。の新垣里沙が“若手俳優オタク”を演じ賛否両論、大きな話題を呼んだ...…
写真