日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 西武ライオンズに迫る“パパラッチ”

プロ野球・パリーグ爆走中の西武ライオンズに迫る“パパラッチ”の魔の手

埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイトより

 今季のプロ野球でパ・リーグ首位を快走するプロ野球の埼玉西武ライオンズ。11日の時点で貯金は14を数えるなど、2008年以来10年ぶりの優勝に向けてひた走っている。

「今年のチームの特徴は、なんといっても攻撃陣の充実。チーム打率が3割近く、どこからでも点を取れる。相手チームの投手にとっては、お手上げ状態でしょう」(スポーツ紙プロ野球デスク)

 今年は球団も「埼玉・所沢移転40年」と銘打って、さまざまなイベントを仕掛けており、かつて1980~90年代の“強いライオンズ”を再現しているかのよう。

 このままいけば、さらに注目度も増すこと間違いないが、それと同時に気をつけなければならないのが、ゴシップ誌の魔の手だ。

 ある週刊誌編集者は「これだけど派手に勝っているとなれば、話題にもなる。今はまだ、選手自体にネームバリューがそれほどないので、すぐにゴシップ狙いの臨戦態勢とはならないが、6月の交流戦が終わる頃までこの状況が続けば、その流れになるでしょうね」とほくそ笑む。

 別の芸能記者は「過去には金子侑司がフジテレビの三田友梨佳アナウンサーとの熱愛が報じられたり、もっと前には松坂大輔(※現・中日)が当時、日本テレビの局アナだった柴田倫世と交際、結婚に至った。関東に本拠地を置きながら、巨人やヤクルトの選手ほど目立つことはないけど、食事会など関係を持つ選手は多い」と指摘する。

 これまでなら多少、目立った行動をしても報じられることはなかったが“需要有り”と判断されれば話は別。「これも人気者の有名税」と割り切ってプレーできれば、本当に優勝は現実味を帯びるかもしれない。

最終更新:2018/05/11 22:00

プロ野球・パリーグ爆走中の西武ライオンズに迫る“パパラッチ”の魔の手のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

コンビニのプロが本を売った

 5万8669ーー。  これは、2019年9月現在(「月刊コンビニ」調べ)、国内に店...
写真