日刊サイゾー トップ > 芸能  > きゃりー自ら黒歴史を掘り起こす!

きゃりーぱみゅぱみゅ“黒髪&すっぴん”姿でCM登場も、黒歴史を掘り返して自爆!「ジュニアアイドル時代を思い出す……」

きゃりーぱみゅぱみゅ(ワーナーミュージック)公式ホームページより

 2011年にリリースしたメジャーデビューミニアルバム『もしもし原宿』で火がつき、若者を中心に人気歌手となったきゃりーぱみゅぱみゅ。そんな彼女が5月23日より放送されるシートマスクのCMに出演している。

 今回のCMできゃりーは、ほぼすっぴんの薄メイクで黒髪セミロングストレートヘアという姿を披露。女性向けスキンケア商品ということで、ナチュラルさを追求し、いつものカラフルで派手なイメージとは違った印象を見せており、25歳という大人っぽさを醸しだしている。

 この真新しいきゃりーの姿に、公式SNSには「かわいい!」という声はもちろんのこと、キャリー出演の新CMに喜ぶ声、イメージソングに起用されたきゃりーが歌う楽曲に「この曲好き!元気でる!」という声があがっており、ファンには嬉しいCMとなったようだ。

 しかしこれに対し、ファン以外の人からは冷ややかな声が上がっているという。

クオリティファースト公式YOUTUBEより

「CMできゃりーさんは黒髪&素顔に近いメイクをして登場していますが、いつもの彼女の顔とあまりにも違いすぎており、『かわいくない』『金髪と盛りメイクでごまかしてないと微妙だな』といった批判的な声が続々と上がっている状態です。さらに、CM中に横顔も映るのですが、鼻が異常に高く、鼻の穴もでかく映っているため『どうした!? 整形失敗したのか!?』という声や、『ジュニアアイドル時代の顔を思い出す(笑)』との声も。ファン以外からは、まったくと言っていいほど良い声は上がっていません」(芸能ライター)

 動画を見ると大人っぽくなったという印象も受ける。だが、やはりいつもの顔に見慣れているせいか、見る人によっては違和感を覚えてしまうかもしれない。

「きゃりーさんといえば、今年4月に発売したシングル『良すた』がオリコンの『週間CDシングルランキング』で初登場15位、推定売り上げ枚数は4,400枚と惨敗。『人気も終わった』と言われており、最近ではInstagramに投稿する写真に関する話題しかなく、『インスタ芸人化した』と揶揄する声が聞こえてくるばかり。今回のCMやInstagramで意外な姿を見せて話題を作ろうと頑張っているが、彼女に付いた“オワコン”との言葉が先行して、すべて裏目に出ている状態です」(同)

 生き残るのが難しい芸能界。再び、“原宿Kawaiiアイコン”として返り咲ける日は来るのだろうか?

 

最終更新:2018/05/22 19:00
こんな記事も読まれています

きゃりーぱみゅぱみゅ“黒髪&すっぴん”姿でCM登場も、黒歴史を掘り返して自爆!「ジュニアアイドル時代を思い出す……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

 東京オリンピックを視野に6月に施行される「チケット転売規制法」。チケットの高額転売...
写真