日刊サイゾー トップ > 芸能  > 飯豊まりえ、オタクをdisっていた

『花のち晴れ』飯豊まりえがジャニオタを挑発? 過去の発言がバッシングの燃料に……

飯豊まりえの公式インスタグラム(@marie_iitoyo)より

 これほど反感を買うとは、本人も思っていなかったことだろう。

 杉咲花主演のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)に出演中の飯豊まりえに対する、ジャニーズファンの口撃が止まらない。女性誌ライターが語る。

「5月22日に放送された第6話まで、視聴率は一度も2ケタに届かない低空飛行。しかし、毎週Twitterではトレンド上位に入り、“反響”は春ドラマではナンバーワンですね。King&Prince平野紫耀を、飯豊が狙っているのでは? という嫉妬が、視聴者の熱の高い理由のひとつとなっています。ジャニーズが出演するドラマの共演者は、既婚者か地味系女優でそろえなければならないという事情があり、ファンからの苦情を避けるため、地味めな杉咲や飯豊が起用された経緯がある。しかし、飯豊は一部から“あざとい”性格だと思われており、ファンに目を付けられています」

 SNS上では「休憩中も平野と常に距離が近く、立ち上がる際には平野の膝に手を置いて立ち、手を触りながら爪を見せ合ったり、ひとつの毛布に2人でくるまっていた」「撮影中に平野を役名でなく本名で呼び間違えてNGを出した」「カメラが回っていない時にも『ショウくん、ショウくん』と平野にグイグイ迫っていた」といった真偽不明の情報が飛び交い、そのたびに「飯豊叩き」が起きている。

 一方、飯豊のほうも、過去に出演したバラエティ番組で、ジャニーズファンを小バカにするような発言をしたことがあったという。

「VTRで嵐・二宮和也の熱狂的なファンが登場した際に、『でも多いです! 現実が見れないっていう子が。私は普通に恋したいです』と、アイドルにガチ恋しているファンが多いことを指摘。言外に“身の程知らず”と思っているような雰囲気がありました。このときの発言が今になって掘り起こされ、ジャニーズファンの怒りを増幅させる燃料となっています」(前出・女性誌ライター)

 ファンを敵に回したことで、飯豊は今後ジャニーズとの共演NGになる可能性もありそうだ。

最終更新:2018/05/29 06:00

『花のち晴れ』飯豊まりえがジャニオタを挑発? 過去の発言がバッシングの燃料に……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

 洋画や洋楽でおなじみな「F××k」に代表されるスラング。くだけた表現では「F××k...
写真