日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > コウメ太夫が三上悠亜とキス!?

テレ東“キス特番”で、コウメ太夫が三上悠亜とキス!? 男たちのリビドーが爆発寸前に

■「金持ち、大好き」「玉の輿、イェイ!」と意気上がる美女

 2週目の女性編は、システムが前週とまったく異なる。今回、三上のポジションに位置するのは1人のイケメン社長。9社からなるグループ企業(年商40億円)代表の31歳だ。

 一方、彼に群がるのは7人の美女たち(モデルやグラドル、ポールダンサーなど)。勝ち残れば、社長からのキスと連絡先をゲットすることができるというシステムだ。

 戦前、参加者の意気込みがすごかった。

「金持ち大好きですね。ゲットしたい!」

「ぜひ、(連絡先を)ゲットして今後につなげたいと思います。玉の輿、イェイ! みたいな(笑)。フフフ」

「そういう方(社長)と出会う機会が減ったかなと思って。そろそろ結婚しなきゃいけないんで(笑)」

 男性編に漂っていたすがすがしさを、この日はあまり感じられない。

 こうして女たちの戦いが始まった。1回戦は7人全員と接した社長本人が格付けを行い、上位4名が勝ち抜けられるというルール。ここは頑張るしかない。社長のためにお酒を注いだり、皆が離席した隙を見て隣に座り社長を独占したり、それぞれがそれぞれの戦略で社長にアピールしていく。

 そして、2回戦。勝ち抜いた4名がお互いを見て「誰を落としたいか」の投票をし、最も不人気だった参加者1人が失格するルールである。ここで、ようやく女性陣の本音が爆発した。

「Cちゃんは苦手。女の子同士が話している時、すごい興味なさそうで。はぁ!? って思っちゃったので、落としにかかります」

「後でAさんとコッソリ話して、2人でCさんに投票するように仕掛けようと思います。私、Cさんみたいな露出する女が嫌いなんで」

 Cが社長に付きまとえば、ほかの3人が別のスペースで一斉にCをおとし始めたり。特にCへ強い敵意を示していたのはBであった。彼女が先導して、Cの脱落を画策する。ここまですれば、Cの敗退は順当だろう。……と思いきや、結果的に脱落したのはBだった。談合した意味、まったくなし! えげつない裏のかき合いが4人の間で行われていたようだ。

 結果、社長からのキスと連絡先をゲットしたのは、談合にあまり乗り気ではなかったD。優勝した彼女は社長から頬にキスしてもらったが、これはあくまでおまけである。クライマックスは、社長とスマホを見せ合うその瞬間! ちなみに、戦前「金持ち、大好きですね。ゲットしたい!」とコメントしたのは、このDだ。

 こうして、2週にわたり放送された『サバイバル・キス』。男の“単純さ”と女の“計算高さ”が際立つよう構成されていたように思うが、出場者は見事その期待に応えてくれた。男性陣は絵に描いたようにピュアだし、女性陣は絵に描いたように打算的だし。

 また、番組名は『サバイバル・キス』なのに、女性陣がキスそのものにまったく価値を置いていないところも印象深い。無論、用意されたのが社長ではなく福士蒼汰のような売れ線イケメン俳優だったら、ノリはまったく違っただろうけども。

(文=寺西ジャジューカ)

最終更新:2018/05/31 18:00
12

テレ東“キス特番”で、コウメ太夫が三上悠亜とキス!? 男たちのリビドーが爆発寸前にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

インタビューまとめ

 新年あけましておめでとうございます! ゴシップサイトとして名を馳せる日刊サイゾーで...
写真