日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 木村拓哉“映像削除騒動”の顛末

SMAP・木村拓哉“映像削除騒動”の顛末……「新しい地図」合流への布石か!?

木村拓哉

 SMAPファンが騒然となっている。先月18日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の中で「10代に聞いた 親から教えてもらった好きなドラマ主題歌ランキング」が発表されたが、そこで木村拓哉の存在が不自然に消されていたと話題になっているのだ。

 同ランキングで2位になったのは、木村と山口智子が主演した1996年のフジテレビドラマ『ロングバケーション』の主題歌「LA・LA・LA LOVE SONG」。VTRでは当時のドラマ映像が使われたが、山口をはじめ竹野内豊、りょうなどの主要人物の場面は使われていたものの、なぜか主演の木村だけが一切登場しなかった。

 これにファンは「なぜ木村君だけがいないの?」「何かあった?」と騒然。一部で木村がジャニーズ事務所を退社し、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のいる「新しい地図」に合流するのでは? とも報じられたが……。

 ジャニーズに近い関係者は、次のように証言する。

「一連のSMAPの解散騒動により、キムタクのイメージは大幅に悪化。いまだに裏切り者扱いする電話が事務所にかかってくるほどです。下手に映像を使えば、またネットで何を書かれるかわからない。それほどジャニーズは“炎上”を恐れているんです。今年8月と来年1月に主演映画の公開を控えていることもあり、波風を立てないようにしているのでしょう」

 ジャニーズ事務所への残留をいち早く発表した木村は、将来の幹部候補。メリー喜多川副社長からは「中居(正広)はどうでもいいけど、木村は絶対に守りなさい!」とスタッフに号令をかけているという。その一環が今回の措置といえそうだが、かえって不自然さを残す結果となったようだ。

最終更新:2018/06/10 08:00
こんな記事も読まれています

SMAP・木村拓哉“映像削除騒動”の顛末……「新しい地図」合流への布石か!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

“二番手芸人”かまいたちの野望

「テレビマンがいま一番キャスティングしたい芸人」「ポスト千鳥」……昨年、東京進出を果...
写真