日刊サイゾー トップ > 芸能  > NGT48荻野由佳は中国で人気!?

NGT48荻野由佳、速報1位の要因はHKT48 指原莉乃と同じ!? 念願のセンターも夢じゃない!

荻野由佳公式Twitterより

 5月30日、AKB48劇場にて『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙 〜世界のセンターは誰だ?〜』の速報順位が発表された。そこで1位となったのは、新潟を拠点に活動するNGT48の19歳、荻野由佳。今回は過去最多339人が立候補しており、絶対王者だったHKT48の指原莉乃が出場しないとあり、乱戦模様と言われていたが、フタをあけたら昨年も速報で1位、本選では5位という結果で一躍シンデレラガールとして注目された荻野がぶっちぎりの1位という状況になっている。

 速報で連続して首位になるのは、2013年~15年の指原莉乃が持つ3年連続の記録以来のこと。票数も過去最多の速報得票となる5万9,531票ということで、知らせを聞いた荻野は、1位ということと昨年より約4,000票伸ばしたということに感動したのか、泣き崩れてファンに感謝。「もちろん、すごいびっくりしてるんですけれど、まずは投票してくださった皆さまありがとうざいました」「6月16日が開票なので、名前呼ばれたメンバーも呼ばれなかったメンバーも応援よろしくお願いします」と涙ながらにしっかりあいさつしていた。ちなみに速報2位は3万8,943票でSKE48の松井珠理奈、速報3位は3万2,614票でHKT48の宮脇咲良となっている。

  そんな荻野はNGT48に入るまでも多数のアイドルグループのオーディションに落ち続けた苦労人。新潟出身ではなく埼玉出身だが、NGT48に入るために10代ながら親元を離れて1人で新潟に引っ越してきたという根性の持ち主だ。

「スラッとしたスタイルと小さい顔が印象的な、今までの人気メンバーとはまた違ったタイプの美少女です。握手会でのファンに対する対応の良さは屈指で、いつもハイテンションで優しく対応するため、一度ハマると“浮気”するファンはいないとか」(アイドル誌編集)

 そんな荻野だが、昨年の速報時には「かなり太い客がついているのでは」というウワサがある。かつて指原が1位を獲得した際、中国の裕福層が9,108票を個人で入れたとして大きな話題となったことがある。荻野の大躍進にも、中国の裕福層がついているともっぱらのウワサなのだ。

「荻野さんの色白美肌にサラサラロングの黒髪、小さい顔に華奢なスタイルは指原さんよりもはるかに中国人の男性好み。さらに中国人は沢尻エリカさんや井上真央さんなど、やや離れ目のいわゆる“魚顔”といわれる顔立ちが好みと言われており、その点でも荻野さんはドンピシャかと思いますよ」(テレビ局勤務)

 もしそうなら、今回も強い味方がついているのは間違いないので、本番でも高順位につけるかも!? 今回も総選挙から目が離せない!!

最終更新:2018/06/11 09:00
こんな記事も読まれています

NGT48荻野由佳、速報1位の要因はHKT48 指原莉乃と同じ!? 念願のセンターも夢じゃない!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

金属バット、注目度UPもどこ吹く風

『M-1グランプリ2018』(ABC・テレビ朝日系)敗者復活戦。「よいしょ、うぃー」で...
写真