日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > NEWS2人の騒動、火消し誤れば……

NEWS・小山慶一郎&加藤シゲアキの“未成年飲酒騒動”火消し誤れば……

NEWS・加藤シゲアキ(左)と小山慶一郎(右)

 未成年の女性に過激な“飲酒コール”で煽って飲ませた一部始終が複数の週刊誌に報じられたアイドルグループ・NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキ。今のところ小山は所属事務所から活動自粛、加藤は厳重注意の処分が下っているが、業界関係者の間では「まだまだ火種は消えていない」との声が多い。

「音声自体は以前よりネット上で出回っていたが、それらを週刊誌が本気で取材したことで事態が急変。特に、小山は報道番組のキャスターとして活動するだけに、相当バツが悪かったようです」(在京テレビ局情報番組ディレクター)

 今年はNEWSにとって15周年記念イヤーで、27日には日本テレビ系のサッカーW杯ロシア大会のテーマソングに起用された新曲「BLUE」がリリース、8月には味の素スタジアムでの野外ライブも決まっているが当然、これらに“影響”が及ぶ可能性もある。

「今のところ、ジャニーズ事務所は予定通りのリリース、ライブ開催を強調していますが、事の展開次第によっては急転直下、キャンセルや発売延期となる場合もある」(同)

 また、別の芸能プロ幹部は「今回の報道ですべての膿を出し切っていればいいのですが……」と声を潜める。

「近年、素人と芸能人でトラブルになった場合、大抵は続報があり、写真など客観的証拠が週刊誌などに掲載されています。また、はやりの“告発会見”を開くことも考えられますよ」(同)

 以前に比べれば、ジャニーズ事務所も迅速な対応を心がけているようだが「これだけ世間の目が厳しい昨今、あれだけの立場の人間2人が不祥事を起こせば、今なら即、降板と無期限謹慎がセオリー。その基準から考えれば、今回の処分は甘いと思う」(同)とも。

 この甘い処分により、さらなる火種が爆発する可能性もありそうだ。

最終更新:2018/06/11 17:00
こんな記事も読まれています

NEWS・小山慶一郎&加藤シゲアキの“未成年飲酒騒動”火消し誤れば……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(4)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真