日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > NEWS・小山の謝罪にファン激怒!

NEWS・小山慶一郎「キャスターとして不適切」謝罪にファン激怒!「アイドルとしては問題なかったのか」

NEWSの小山慶一郎

 ジャニーズのアイドルグループ・NEWSのメンバー小山慶一郎と加藤シゲアキが、未成年女性に飲酒させていたことで謝罪、所属事務所はこれを認め、小山を「一定期間の活動自粛」、加藤を「厳重注意」の処分とした。

 しかし、これに収まらないファンもいる。小山が出演番組『news every.』(日本テレビ系)で生謝罪した際、「キャスターとして不適切」と言ったからだ。

「キャスターだったからマズかった、アイドルとしては問題なかった、と聞こえて不愉快でした。彼がキャスターをやれているのはアイドル人気があるからで、まずアイドルとしてどう考えているのか示すべきなのに、それがなかった。これでは、ただ仕事先で取り繕っているようにしか見えません」

 こう話したのは自ら「超・小山担」なる熱狂的ファンを自称する30代女性だが、同様の批判はTwitter上でも多数、見受けられた。

「キャスターとして謝ったけど、NEWSの小山慶一郎としては謝ってないよね。ブログの更新もFC会員に直筆のお詫びの手紙も何もしてないよね。何もしないでファンも付いてくると思ったら大間違いだから。お前が復帰してもまた信じてくれるファンなんていると思うなよ」

「まずはアイドルの自分を応援してくれてるファンに向けての謝罪じゃないの?一生謹慎してろよ」

「小山くんの謝罪、何回見ても文字起こししたやつ読んでも、キャスターとして悪いことしましたごめんなさいにしか聞こえないし見えないの」

 小山の謝罪は、「私は女性から年齢を20歳と告げられていたため未成年者だとは知りませんでした。しかし結果として飲むことを煽るような声をかけてしまいました。こうした振る舞いは報道番組としてさまざまなニュースをお伝えし、ときには厳しい意見を述べてきたキャスターとして不適切であることは言うまでもありません」というものだった。確かに「アイドル」としてファンに向けた言葉はひとつもなかった。誰より小山を応援してきたファンが、自分たちをないがしろにされたと感じるのは当然だろう。

 小山は過去、アイドルグループ「放課後プリンセス」の候補生だった太田希望(現・新藤まなみ)など、複数のアイドル女性との交際が持ち上がり、ファンの不信感が高まっていたが、そのときもコンサート内で謝罪がなく、ファンを辞める「担降り」を宣言する人が続出していた。さらに別の「女性30人とのパーティー音声流出」騒ぎもあり、なおファンからの反発を強めていた。

「メンバーの手越(祐也)は昨年、和歌山でのコンサートで、いろいろ疑惑があったことを丁寧に説明して謝罪しました。『こんなにステージに立つのを怖いと思ったことはなかった』とまで言って。ファンが求めるのは、ちゃんと向き合ってくれる姿勢なのに、小山はまったく逆方向。プロ意識のかけらも見られないんです。そんなにキャスターが大事ならNEWSを辞めてジャーナリストになればいいのに」とは前出女性。

 しかし、小山は過去、日焼けした人のことを原発事故に例えて「チェルノブイリか」と、心ない突っ込みをしたことが大ヒンシュクを買うなど、アイドルの座がなければ報道番組のイスに座れる器ではないことを露呈している。実際、番組関係者はこう話す。

「当日の台本をよく読んで、放送前の会議でわからないところを共演者らに聞いてるところは勉強熱心と言えますけど、それは所詮『アイドルにしては頑張ってる』レベルでしかないです。周りがお膳立てして必死に文化人っぽく見せているだけで、もし台本一切なしに討論番組に出したら、醜態を晒すでしょうね」

 小山は昨年、『news every.』内で自身の誕生日を祝ってもらったとき「NEWSも頑張ります」と言っていた。本人の中ではいまやアイドルはオマケ感覚ぐらいでしかないのかもしれない。
(文=片岡亮/NEWSIDER)

最終更新:2018/06/11 19:30
こんな記事も読まれています

NEWS・小山慶一郎「キャスターとして不適切」謝罪にファン激怒!「アイドルとしては問題なかったのか」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

加藤綾菜、嫌われ者の逆転現象

 今回取り上げるのは加藤茶の嫁、綾菜だ。20...…
写真
インタビュー

2018年の日本映画を英国人Pが語る

 是枝裕和監督、安藤サクラ主演作『万引き家族』はカンヌ映画祭パルムドールを受賞、国内...
写真