日刊サイゾー トップ > スポーツ  > 畠山愛理が「第2の丸山桂里奈」に!?

新体操・畠山愛理の“恋愛トーク”に業界関係者が熱視線! 「第2の丸山桂里奈」になる!?

日本テレビ系『another sky-アナザースカイ-』番組サイトより

 2016年のリオ五輪で女子新体操日本代表だった畠山愛理の“恋愛トーク”に、業界関係者が熱視線を送っている。

 8日放送のドキュメンタリー番組『アナザースカイ』(日本テレビ系)にゲスト出演した畠山は、現役時代に合宿をしていた思い出の地であるロシアを訪れた。

 その際、表現を上達させる訓練の一環として、周囲から「恋愛せよ」と指令が下っていたことを告白。実際、交際していた旨を明かし、これにMCの今田耕司が交際相手について「一般(人)ではなかった……」と分析したのだった。

 競技内容はもちろん、女性としての“美”も求められるのが新体操。その中でもタレント顔負けのルックスの持ち主である畠山には、現役時代の15年に『ミス日本コンテスト 和田静郎特別顕彰』に選出されるほどだった。そんな彼女は、3年ほど前にイケメンのバレーボール選手に“お姫様抱っこ”されたプリクラ画像がネット上に流出する騒動にも見舞われたが、今回は当時の交際疑惑を含めて、遠回しながら“認めた”形。これに業界関係者が色めき立っている。

 女子サッカー選手“なでしこジャパン”の一員だった丸山桂里奈は現在、バラエティ番組を席巻中だが、その最大の要因は一流アスリート過去の恋愛遍歴を次々と暴露していること。畠山にも、この要素が「十分ある」という見立てだ。

「本人は今後、指導者はもちろん、テレビメディアでの仕事を増やしたいようだ。ただ、五輪でメダルを獲得しているワケではないので、真面目にやってもジリ貧になるだけ。となれば、彼女の最大の武器はその美貌と恋愛ネタでしょうね。グラビアや写真集で話題を集め、バラエティでは丸山顔負けのエピソードを披露すれば、『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)のようなトークバラエティー番組では大ウケ間違いなしですよ」(業界関係者)

 まだ22歳と若い彼女。将来、どのように化けるか今から楽しみだ。

最終更新:2018/06/12 22:00

新体操・畠山愛理の“恋愛トーク”に業界関係者が熱視線! 「第2の丸山桂里奈」になる!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

「セカンドの7番」論と“ダウンタウン病”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

本性としての暴力と協力(後編)

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真