日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > JUMP岡本圭人に「大スキャンダル」?

Hey! Say! JUMP“不人気メンバー”岡本圭人、活動休止&海外留学の理由は「よほどの大スキャンダル」か

Hey! Say! Jump・岡本圭人

「先日、グループは宮城県の観光イベントのキャラクターに就任したばかりなのに、このタイミングで活動休止するのは、よほどの大スキャンダルを抱えていることになりますよ」と、ジャニーズ担当記者もビックリだったのが、ジャニーズのアイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー・岡本圭人が9月から2年間アメリカへ留学するという情報。23日にファンクラブサイトで発表された形だが、その直前、「週刊文春」(文藝春秋)では「グループ脱退」と報じていた。

 グループは5月下旬、都内で宮城の観光キャンペーン就任を発表したばかりだ。岡本はそこで、砂金で有名な涌谷町の紹介をしていた。この観光イベントの関係者に聞いても「メンバーの活動休止について何も知りませんし、そんな話は聞いたこともないです」と困惑気味だった。

 岡本は、同じジャニーズのアイドルグループだった男闘呼組の岡本健一の息子。長期海外留学を経てジャニーズ事務所に入り、2007年にHey! Say! JUMPのメンバーとしてCDデビュー。12年に上智大学国際教養学部に入学したが、今年4月に退学していたことを公表していた。

「活動休止の原因は知りませんが、何か問題があってのことなら、ジャニーズ事務所が早めに見切りをつけたということかもしれません。そもそも、Hey! Say! JUMPは、人気メンバーの山田涼介ありきのグループです。事務所が、突出した人気のある山田だけを売りたい、そのほうが仕事がさせやすいとあって、ソロ中心にさせようとしたところ、山田の方が『メンバーみんなとやりたい』と言ったので、現状にとどまっている状況です。その中で岡本は正直、親の口利きでジャニーズに入って活動できたようなタレントなので、グループのコアなファンからも人気がないんですよ。そこのところを本人が自覚していれば、もっと本人も必死に頑張ったんでしょうが、親のありがたみも理解していないような感じです」(ジャニーズに詳しい芸能記者)

 岡本は過去に何度かスキャンダルに見舞われている。13年、人気女優・有村架純とのキス写真が写真誌にスクープされ、大きくイメージダウン。それをはるかに超える大問題といわれるのが16年、東京スポーツに報じられた未成年少女の妊娠疑惑だ。

 同紙は「人気グループ」の3人のメンバーが、合コンで17歳の少女を泥酔させ、乱交に発展した末、妊娠させたと実名抜きで伝えたが、掲載されたシルエット画像がJUMPと一致。そこから問題のメンバーが山田、岡本、薮宏太だと推察されネット上を中心に大騒ぎに発展、マスコミ間でもこの話は「グループ最大の危機」として語られたのである。

「一説には、3,000万円の慰謝料で女性と極秘裏に示談をしたとも言われますが、問題の合コンをセッティングしたのが岡本と彼の遊び仲間だともウワサされました」と前出記者。

 昨年は「3年前のベッド写真」が流出。合コンで知り合った女子大生との一夜があったことを露呈した。さらに今年4月、女性では、キャバクラで「学生のコンパみたいにノリノリで大騒ぎ」の日々が伝えられた。大学を2年留年して退学となったのも当然だったというような遊びっぷり。ただでさえ「コネ入り」の色眼鏡で見られていたというのにプロ意識の低いゴシップまみれという岡本だけに、さらに大きな問題を起こした可能性はある。

「事務所のある幹部が『岡本は始末に負えない』とこぼしていたので、早めに辞めてもらったほうがいい存在なのかもしれません」(同)

 不人気メンバーが素行不良の末の脱退というなら、ファンのショックはそう大きくなかったかもしれないが……。
(文=藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2018/06/25 22:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed