日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > NEWS小山の早期復帰で高まるリスク

NEWS・小山慶一郎“早過ぎる復帰”で高まる活動リスク「なぜニュース番組は控えるのか」

NEWS・小山慶一郎

 未成年の女性と飲酒したとして活動を自粛していたアイドルグループ、NEWSの小山慶一郎が、27日より芸能活動を再開させることをジャニーズ事務所が公式サイトで発表した。

 事務所側は、今回の復帰について「徹底的に自分と向き合う時間を過ごしてまいりました」とし、その上で反省し今後の改善点や強い決意を感じられると説明した。

 小山本人も「一社会人として至らない点ばかりだったこと、情けなく思い、猛省しております」と反省の弁をつづり、今後について「覚悟を決めて、この道を進むことをお許しください」としている。

 だが不可解なのは、キャスター出演していた『news every.』(日本テレビ系)への出演は引き続き見合わせている点だ。

「正直、3週間程度で芸能活動に復帰するなんて、よその事務所ではあり得ない話。ただ、これ以上レギュラー番組に穴をあけたまますることはできないでしょうし、グループの15周年企画の件もある。彼なしでは成立しないから、半ば強引に復帰させて、風向きを見ながら報道番組のキャスター業にも戻したいというのが事務所の本音でしょうね」(同局関係者)

 一方で、今回の復帰が「中途半端に活動することで今後のリスクが高まった」と指摘する芸能関係者も多い。

「なぜ、バラエティーや音楽活動は良くて、ニュース番組の出演は控えるのか。その線引きが、今ひとつ不可解ですよ。事務所とすれば一気に戻せれば一番良かったが、コンプライアンス重視の昨今ではそうはいかない。だからといって、こんな形で芸能活動を始めては次、何かあった時に言い逃れできませんよ。週刊誌側も相変わらず小山やNEWSメンバーのゴシップネタを追っているとも言われていますし、万が一、そんなのが世に出回ったら、今度こそ引退しなきゃいけないレベルになってしまいます」(同)

 しばらくはビクビクしながら仕事をこなす日々を送ることになりそうだ。

最終更新:2018/06/27 16:00
こんな記事も読まれています

NEWS・小山慶一郎“早過ぎる復帰”で高まる活動リスク「なぜニュース番組は控えるのか」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

加藤ひさしが語る32年間の軌跡

 ザ・コレクターズは不思議なバンドだ。1987年にメジャーデビューして以来、アルバム...
写真