日刊サイゾー トップ > 芸能  > 下ネタを連発する清純派アイドル

清純派アイドル・吉川友の路線変更が話題「下ネタキャラに転向したのかな?」

吉川友 Instagram(@kikkawayou_official)より

 6月30日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に、清純派アイドルとしてお馴染みだった吉川友が登場。アイドルとは思えない“下ネタ”を連発し、「いつの間にこんな…」と視聴者をざわつかせている。

 吉川友といえば、かつてはハロプロエッグ(現・ハロプロ研修生)として活動。アニメ『きらりん☆レボリューション』の声優ユニット「MilkyWay」としてCDをリリースし、当時の子どもやアニメファンにも知名度を広げた。2011年にはCDシングル「きっかけはYOU!」でソロデビュー。続く2ndシングル「ハピラピ ~Sunrise~」は、オリコンランキング4位にランクインしている。

 そんな彼女は同番組で、“体操が気持ち悪い”ことを反省。下半身の関節が非常に柔らかく、ファンを引かせてしまうという。実際にスタジオでは、仰向けに寝そべった状態で膝の関節を180度曲げる“逆M字開脚”を披露。見たことのない体勢に、共演者からは悲鳴が巻き起こっていた。

「今回吉川は、胸元が開いた赤い衣装とバッチリメイクで登場。この時点でかつてのファンは『なんかしばらく見ない間にケバくなった』とげんなりしてしまったようです。さらに彼女は、番組で意味深な言葉を連発。下半身だけが柔らかいことを『ゆるいんです、股が』と言ったり、『もし役に立つとしたら夜の営みくらい』と自虐していました。これにはMCの有吉弘行は『アイドルっぽくないよね意外と』と驚いた模様。ネット上では『下ネタキャラに転向したのかな?』『清純派とはなんだったのか…』『アイドルとしてこれはどうなの?』といった声が上がっています」(芸能ライター)

 放送内で吉川は、タレント・ぱいぱいでか美の衣装に着替えて番組後半に再登場。胸元にハートマークの穴が開いたセクシーな衣装を披露した。下ネタで散々場をかき乱した吉川だが、これには視聴者も「最高にエロい」「やっぱり吉川っていい乳してるな」と納得。とても“清純派”とは呼べない現在の彼女の姿が、無事世間に広まったようだ。

「以前から吉川は、一部ファンの間で“黙っていれば清純派”“中身がおっさん”などと言われてきました。アイドルにしては発言がかなり明け透けで、2016のバースデーイベントでも『肉食系女子としてやっていきたい』と抱負を語っています」(同)

 ちなみに彼女は、「8月8日はぱいぱいの日! ~わがままBODY頂上決戦~」というイベントでぱいぱいでか美と共演する。『有吉反省会』で吉川は「今でも清純派」と言っていたが、その路線はさすがにもう厳しいかもしれない。

最終更新:2018/07/02 19:00

清純派アイドル・吉川友の路線変更が話題「下ネタキャラに転向したのかな?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真