日刊サイゾー トップ > 芸能  > 元TBS吉川アナが20代女子アナに喝

吉川美代子アナも大激怒!? 20代年下女子アナの“ダサ過ぎる私服センス”に喝!

カンテレ公式Twitter(@kantele)より

 元TBS局アナで現在はフリーで活躍する吉川美代子アナウンサーが、年下女子アナの雑すぎる言動を“一喝”した。

 吉川アナの“標的”となったのは、関西テレビの竹上萌奈アナウンサー。同局のバラエティ番組で共演した際、竹上アナの度が過ぎた天然キャラクターを酷評。特に白と青のチェック柄のワンピース姿を「私服です」と明かすと「(会社に来るのに)普段着はやめた方がいい」と指摘。また、天然言動で怒られたりしないかと聞かれた竹上アナが「うちの会社は、女の先輩にヤなこと言われたりもしない」と返したことに対し、吉川アナが「ヤなことじゃなくて、注意です!」と叱った。

 女子アナ界のレジェンドともいえる吉川アナの厳しさは、これまでにもバラエティー番組などで取り上げられる機会は多かったが、バラエティー番組を手掛ける構成作家は「とにかく竹上アナを叱ってくれて感謝しています」と頭を下げる。というのも、バラエティーによくありがちな私服のダサさが「ネタのレベルを超えているから」というのだ。

「前にもロケで仕事をした際、私服でお願いをしていたらおよそ女子アナとは思えない色を合わせた服装で出勤。仕方なくそのままロケを行いましたが周りのスタッフからは『あれでいいのか……』と指摘する声が続出していましたからね」(同)

 別の在阪テレビ局スタッフは「美意識が高い人が多い職業なのに、とにかく私服センスがゼロ。よくあれで女子アナを名乗っているなと思うくらいですよ」と笑う。ここまで厳しい声が続出するのなら、いっそうのこと竹上アナの“ダサ私服コレクション”でも一挙公開してネタにするのもありかもしれないが……。

最終更新:2018/07/04 19:30
こんな記事も読まれています

吉川美代子アナも大激怒!? 20代年下女子アナの“ダサ過ぎる私服センス”に喝!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

くまだまさし、テレビを断る理由

「くまだまさしは、テレビのオファーを断っている」  その情報がわれわれの耳に飛び込ん...
写真