日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > さんま、ゲスト出演連発で猛アピール

明石家さんま、強し! ゲスト出演連発で「存在感」猛アピール!!

明石家さんま

 お笑いタレントの明石家さんまが7月に入り、自身の冠番組以外のテレビ番組に次々と出演して話題を呼んでいる。

 7月14日には『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)に登場。出川自ら何度もオファーをかけて実現したもので、テレビ東京にさんまが34年ぶりに出演したことでも注目され、平均視聴率も番組歴代最高の13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した。

 19日には『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の名物企画「ゴチになります!」に出演。こちらも視聴率は12.9%と前週よりも上がっている。

「さんまが次々と他番組に出演しているのは、自身が初プロデュースしたNetflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』が20日から配信されるにあたってのプロモーションが主目的です。近年は、自身の冠番組の視聴率が右肩下がりであると指摘されるなど、パワーダウンが懸念されていましたが、普段出演しないバラエティー番組の視聴率が軒並み上向くとなると、テレビ局関係者もなかなか無視できませんね」

 いわば“人のふんどし”で自身の存在感をアピールすることに成功したさんま。

「すでに60歳を超えて若手とのお笑いのズレを指摘する声も一部ではありますが、まだまださんま帝国は揺るがないでしょう」(同)

 還暦を超えた“お笑い怪獣”は、まだまだ健在のようだ。

最終更新:2018/07/24 23:00
こんな記事も読まれています

明石家さんま、強し! ゲスト出演連発で「存在感」猛アピール!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

侍ジャパン世界一の裏に野村克也?

 スポーツ系の情報番組やスポーツニュースは、...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

 現在、アウトサイダーアート界隈で話題の一人の女性アーティストがいる。今、大注目の若...
写真