日刊サイゾー トップ > 芸能  > 朝ドラ出産回で視聴者興ざめのワケ

『半分、青い。』永野芽郁の出産回で視聴者が“興ざめ”したワケ

NHK『半分、青い。』公式インスタグラム(@nhk_hanbunaoi)より

 良くも悪くも、これほど脚本家が話題になったNHK朝ドラはなかったのではないか?

 7月28日に放送された永野芽郁主演のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』第102話の平均視聴率が22.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。今回は永野演じる主人公が第1子女児を出産し、視聴者の注目を集めたようだ。

 ドラマもさることながら、同作では脚本家・北川悦吏子氏のTwitterも話題となっている。

「北川氏は脚本や演出の経緯、キャラクターに対する心情をたびたびTwitterで明かしており、視聴者もそれを物語の“外伝”のような感覚で楽しんでいる。Twitterの新たな利用法として、業界関係者からも称賛されています」(テレビ誌ライター)

 しかし、作品への思い入れが強すぎるあまり、北川氏がTwitterで暴走することもしばしば。

「事前に“神回”だと予告していた佐藤健演じる幼なじみが永野演じるヒロインにプロポーズした回では、後番組『あさイチ』でMCを務める博多華丸の“朝ドラ受け”の一言が気に入らなかったのか、Twitterで言及。また、西日本の豪雨災害で“朝ドラ受け”が控えられた際にも苦言を呈したり、佐藤が出演している民放ドラマについて『見ない』と宣言したり、そのたびに炎上騒ぎとなっています」(同)

 そして、Twitterのみならず、今度はドラマの本編でも炎上騒ぎとなっているという。

「永野演じる鈴愛が破水し、病院に運ばれたのが12月23日だったのですが、彼女は翌日のクリスマスイブに産みたいから、と家に帰ると言い出すのです。その12月24日は北川氏の誕生日で、また鈴愛の娘は花野(かの)と命名されたのですが、北川氏の娘の名前が埜々香(ののか)と似ていることで、視聴者からは『興ざめ』『ドラマを私物化している』と厳しい意見が飛び交っています」(同)

 先日、同ドラマの脚本を脱稿したことを明かした北川氏。視聴者は最終回まで振り回されることになりそうだが……。

最終更新:2018/07/31 17:00

『半分、青い。』永野芽郁の出産回で視聴者が“興ざめ”したワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

『ポップスター』無垢な少女の変貌

 炎上タレントと呼ばれる人たちがいる。一般モ...…
写真
インタビュー

『i 新聞記者』森達也がぶっちゃけ

 国境なき記者団が発表する世界180カ国・地域を対象とした「報道の自由度ランキング」...
写真