日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『24時間』CM枠確保が争奪戦な理由

『24時間テレビ』CM枠、企業がこぞって買いたがる意外な理由って!?

『24時間テレビ41 愛は地球を救う』番組公式サイトより

 8月25日、26日に放送される日本テレビ系『24時間テレビ41 愛は地球を救う』の放送中に流れる「CM枠」をめぐって、今年も奪い合いが続いているという。

 毎夏恒例の特番だが、その内容に賛否がある上に「今年の場合は、チャリティーランナーにみやぞんが抜擢されたが、酷暑の中、安全面や健康面において配慮されるのかといった、厳しい目も向けられている」(在京テレビ局編成マン)

 とはいえ、あらゆる意味で毎年、なんらかの“話題”を振りまいているのは間違いない。

 それだけに、テレビ不況といわれる昨今でも長時間特番のCMについて、同局関係者は「おかげさまで今年も完売となりました」とホクホク顔だ。

「毎年、巨額のスポンサー料を払う日産やイオンは今年も健在。他のスポンサーも軒並み、例年通りの企業が名前を連ねていますよ」(同)

 しかし、近年、別の理由で『24時間テレビのCM枠を取れないか』とのオーダーがひっきりなしにあるのだという。

「企業側としては、もともとは社会貢献活動の一環としてスポンサーに名前を連ねてイメージアップを図るのが主目的だったが、近年は『就職活動生にブラック企業に見られたくないので、スポンサードしたい』との声が多くなっています」(広告代理店関係者)

 確かに、クリーンなイメージが強い同番組のスポンサーとなれば“ホワイトイメージ”を世間に浸透させ、就活生にもアピールできる。そうして就活生に媚びなければならないのもまた、今の世の中を反映しているといえそうだ。

最終更新:2018/08/03 12:00

『24時間テレビ』CM枠、企業がこぞって買いたがる意外な理由って!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

コンビニのプロが本を売った

 5万8669ーー。  これは、2019年9月現在(「月刊コンビニ」調べ)、国内に店...
写真