日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > NEWSコン騒動謝罪なしに賛否の声

NEWSデビュー15周年コンサート無事開催!「未成年飲酒騒動」の謝罪なしにファンからは賛否……

NEWS

 NEWSが8月11・12日、東京・味の素スタジアムでデビュー15周年記念ライブ『NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 Strawberry』を開催した。

 今年3~5月まで開催されたライブツアー『NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA』の最終日に発表された今回の15周年記念ライブ。その際はファンから歓喜の声が上がり、大いに盛り上がっていたのだが、6月に小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也の未成年飲酒問題が報道され、小山には謹慎処分が下されることに。そのため、一時は「開催中止か?」とウワサされていた。そんな経緯もあって、今回の開催にはファンの想いもひとしおだったようだ。

 そんなファンの気持ちを知ってか知らずか、12日の公演では小山と手越の“ある行動”が話題になった。

「ライブでは各メンバーのファンサービスがすごかったようですが、その中でも、『生きろ』を歌ってる時に小山さんと手越さんが、涙を堪えながら歌っている姿にファンは感動したよう。Twitterには『涙を堪えていたコヤテゴに感動した』『あの涙を見たら、いろいろあったけど、ファンでよかったと思った!』『ファンを思う気持ちが涙で十分伝わったよ~』『ちょろオタといわれるかもしれませんが、心にグッときました!』といった声が上がり、ファンは満足したようですね」(芸能ライター)

 この件はすぐさまネットで拡散され、ライブ会場に来ていなかったファンの間でも話題に。しかし、会場にいたファンとは違う反応が起こっていたようだ。

「ライブで騒動には触れず、謝罪もなかったことに腹を立てたようで、厳しい声が殺到。『涙だけじゃ誠意は伝わらないでしょ』『涙ぐらいじゃ薄っぺらいな~』『泣いたって自業自得じゃん!』『反省していない』といったコメントが見受けられました。また、開演前に行われたスポーツニッポンの取材に対し、小山さんは『一曲一曲をかみしめて歌っている』と反省の念を口にしていたのですが、これにも『だったらちゃんと謝罪しろよ!』『なかったことにするな!』と批判的な声が。多くのファンは、メンバー本人の口からちゃんとした謝罪の言葉を聞きたかったようですね」(同)

 ライブを楽しんでほしいとの気持ちから、あえて自分たちから騒動について口にしなかったのかもしれない。しかし、ファンとしては謝罪の一つぐらいはほしかったというのが本音だったようだ。

最終更新:2018/08/14 10:09
こんな記事も読まれています

NEWSデビュー15周年コンサート無事開催!「未成年飲酒騒動」の謝罪なしにファンからは賛否……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(前編)

 秋雨の降る明治通りの交差点に、パレスチナ解放闘争の戦士は立っていた。白髪だが、肩幅...
写真