日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 伝説すぎるネタ回!ルパバト#27

イケメン2人がレオタードで踊りまくり! 伝説すぎるネタ回『快盗戦隊ルパンレンジャー』#27

前回までのあらすじ

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』#27「言いなりダンシング」

 先週の予告を見るだけで、かなりのギャグ回だということは予想出来てはいたが、そんな予想を軽く超えてくる、オモシロ演出てんこもりのレジェンド級ギャグ回だった。

■エアロビシーンに気合が入りすぎている!

 イヤがる若者を、道場にしつこく勧誘しているおっさん・小紫庄右衛門(おしょうえもん/深沢敦)を制止したところ、なぜか自分が武突参流(ぷっさんりゅう)古武術道場に通うことになった宵町透真/ルパンブルー(濱正悟)。

「なぜ俺はここにいるんだ!? いつこんな格好に着替えたんだ!?」

 しかも、その道場で師範代として指導をするのは陽川咲也/パトレン2号(横山涼)なのだ。

 入門して3週間で師範代になれてしまうという道場のシステムもヤバイが、修行内容はもっと異常。

 カラフルなレオタードを着て、軽快なミュージックに合わせて踊りまくる。

「なんというか……どう見てもエアロビクスだ!」

 無表情で踊りつつも、このシチュエーションに疑問を持つ透真だったが、小紫庄右衛門の「イヤ違う、これは紛れもなく武突参流古武術なのだ!」という一言で洗脳され、ダンス再開。

 一方、咲也は疑問ゼロでメチャクチャ嬉しそうにダンシング。ちょいちょい、「M・U・S・T・L・E・マッスル!」「GO! GO! マッスル!」など『キン肉マン』ネタをぶっこんでくるのもタマラナイ。

 最後は、小紫庄右衛門も加わり、3人で満月をバックにポーズ。アニメ『キャッツ・アイ』のエンディングですな……。

 このダンスのために、オリジナル曲まで作ってしまったというほど、異様に力の入ったシーンに、面白がりつつも困惑してしまった。


123
こんな記事も読まれています

イケメン2人がレオタードで踊りまくり! 伝説すぎるネタ回『快盗戦隊ルパンレンジャー』#27のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太”異色”対談

 ラッパーの5lackが、オリジナルアルバム『KESHIKI』をリリースした。前...
写真