日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 伝説すぎるネタ回!ルパバト#27

イケメン2人がレオタードで踊りまくり! 伝説すぎるネタ回『快盗戦隊ルパンレンジャー』#27

前回までのあらすじ

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』#27「言いなりダンシング」

 先週の予告を見るだけで、かなりのギャグ回だということは予想出来てはいたが、そんな予想を軽く超えてくる、オモシロ演出てんこもりのレジェンド級ギャグ回だった。

■エアロビシーンに気合が入りすぎている!

 イヤがる若者を、道場にしつこく勧誘しているおっさん・小紫庄右衛門(おしょうえもん/深沢敦)を制止したところ、なぜか自分が武突参流(ぷっさんりゅう)古武術道場に通うことになった宵町透真/ルパンブルー(濱正悟)。

「なぜ俺はここにいるんだ!? いつこんな格好に着替えたんだ!?」

 しかも、その道場で師範代として指導をするのは陽川咲也/パトレン2号(横山涼)なのだ。

 入門して3週間で師範代になれてしまうという道場のシステムもヤバイが、修行内容はもっと異常。

 カラフルなレオタードを着て、軽快なミュージックに合わせて踊りまくる。

「なんというか……どう見てもエアロビクスだ!」

 無表情で踊りつつも、このシチュエーションに疑問を持つ透真だったが、小紫庄右衛門の「イヤ違う、これは紛れもなく武突参流古武術なのだ!」という一言で洗脳され、ダンス再開。

 一方、咲也は疑問ゼロでメチャクチャ嬉しそうにダンシング。ちょいちょい、「M・U・S・T・L・E・マッスル!」「GO! GO! マッスル!」など『キン肉マン』ネタをぶっこんでくるのもタマラナイ。

 最後は、小紫庄右衛門も加わり、3人で満月をバックにポーズ。アニメ『キャッツ・アイ』のエンディングですな……。

 このダンスのために、オリジナル曲まで作ってしまったというほど、異様に力の入ったシーンに、面白がりつつも困惑してしまった。

123

イケメン2人がレオタードで踊りまくり! 伝説すぎるネタ回『快盗戦隊ルパンレンジャー』#27のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

安倍元首相の国葬に「れんほー!」

 今週のホットなニュース・トピックをピッ...…
写真
インタビュー

「行くぞ、てめぇら!で行けなかったんです」

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真