日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ファンも心配するジャニーズ内いじめ

キスマイ千賀健永、キンプリ永瀬廉……年下は格好の餌食!? ジャニーズアイドル内“イジメ”エピソード

永瀬廉

 世の女性の心をときめかすジャニーズ事務所のアイドルたち。しかしその華麗なステージの舞台裏では、複雑な人間関係が絡み合っているようだ。

「ジャニーズ事務所はやはり体育会系の部分がありますから、同じグループに所属していても、入所年数が短かったり、年下メンバーの立場が弱い場合が多いんですよ。それゆえ、同じグループ内でも格差があったりします。中には“イジり”を通り越した“いじめ”に近い扱いを受けてしまうメンバーも存在します」(テレビ局勤務)

 年上メンバーから年下メンバーへの扱いがひどいことで有名なのはKis-My-Ft2。藤ヶ谷太輔や横尾渉が、過去に楽屋で年下メンバーをイジッていたというエピソードをラジオで語ったところ、その内容がひどいとファンの間で炎上したことがあるのだ。

 2017年10月4日放送の『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』(文化放送)では、藤ヶ谷と横尾がジャニーズJr.時代に最年少メンバーの千賀健永に対し、ふざけてキレるなどして泣かせたことがあるというエピソードを楽しげに披露。さらに藤ヶ谷は、玉森裕太に楽屋で裸でローラースケートをすべるよう命令していたことなども明かしている。2人は、この時はA.B.C-Zの河合郁人が率先してやっていたと責任を転嫁。「(河合は)人をイジる天才」とまとめるなど、あくまで“イジり”であるというスタンスを崩していない。

「グループ内で千賀さんへの扱いがひどいのは、ファンの間で問題になっています。最近でもファンクラブ会員限定の動画で、メンバーの好きなところを言っていくというものがあったのですが、そこで千賀さんの番になったら藤ヶ谷さんが『10分くらい時間もらっていい?』とイジり始め、他のメンバーもそれに追随し、唯一フォローしていたのは宮田俊哉さんだけ。千賀さんは泣きそうな顔になってしまっており、ファンから“これはイジりでなくいじめなのでは”と批判が殺到したんです」(芸能事務所勤務)


12
こんな記事も読まれています

キスマイ千賀健永、キンプリ永瀬廉……年下は格好の餌食!? ジャニーズアイドル内“イジメ”エピソードのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

Twitterでチケット転売はアリ?ナシ?

 6月に施行される「チケット転売規制法」を、弁護士法人ALG&Associates山...
写真