日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > NHK大河『西郷どん』1ケタ台の危機

NHK大河ドラマ『西郷どん』3年ぶり1ケタ台陥落の危機到来! “Xデー”『24時間テレビ』の裏となる8月26日か!?

NHK大河ドラマ『西郷どん』番組公式サイトより

 NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合)が、ここに来て苦しい局面を迎えている。

 第18話(5月13日)から第25話(7月1日)までの「島編」では、主人公・西郷吉之助(鈴木)の2番目の妻・愛加那役を演じた二階堂ふみの奮闘もあって、なんとか12~14%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を死守してきた。

 しかし、7月8日放送のスペシャルを挟んだ後、同15日(第26話)に「改革編」がスタートすると、状況が一変。同話は12.2%、第27話は12.0%と低調で、第28話は自己ワーストタイの11.1%まで降下。第29話では11.6%とやや持ち直したものの、第30話(8月12日)では10.3%で最低記録を更新し、1ケタ台目前まで沈んだ。直近の第31話(同19日)も自己ワースト2位の11.0%で低空飛行が続いている。

「改革編」には、新キャストとして、遠藤憲一(勝海舟)、小栗旬(坂本龍馬)、笑福亭鶴瓶(岩倉具視)、玉山鉄二(桂小五郎)らが登場しているが、残念ながら視聴率には結びついていないのが現状だ。

 こうなると、やはり危惧されるのが、大河としては“禁断”の1ケタ台陥落だ。昨年の『おんな城主 直虎』(柴咲コウ主演)は全話平均12.8%で、大河史上ワースト3位の低視聴率に終わったが、それでも最低は第45話の10.7%で、1ケタ台は記録していない。

 仮に、『西郷どん』が1ケタ陥落となると、2012年『平清盛』(松山ケンイチ主演)と並び、平均12.0%で、史上ワースト視聴率となった、15年『花燃ゆ』(井上真央主演)第36話の9.3%以来、3年ぶりの惨劇となる。

 その“Xデー”はやってくるのか? テレビ業界内では、「8月26日放送の第32話で、1ケタ台に転落する可能性あり」とのウワサがもっぱらだという。というのは、同日、日本テレビ系『24時間テレビ41 愛は地球を救う』のフィナーレとバッティングするからだ。昨年の『24時間テレビ』のフィナーレは28.4%をマーク。その日、大河ドラマ『直虎』は11.2%でかろうじて2ケタ台を死守した。だが、『西郷どん』のここ数週の低調ぶりを見ると、1ケタ台に落ちてしまう可能性も十分ありそうだ。

 ただ、NHKにとって、悲観する材料ばかりではないようだ。26日の午後8時台、日テレ以外の他の民放局は、ほぼ“敵前逃亡”状態で、テレビ朝日は『世界で本当にあった!奇跡の救出映像50』、テレビ東京は『独占スクープ!池上彰VSオウム6人の証言者』、フジテレビは『ニチファミ!逮捕の瞬間!警察24時 平成の名物刑事 伝説の事件簿一挙大公開…』をオンエア。『24時間テレビ』フィナーレの裏では、視聴率が取れないことを見越して、“敗戦処理”的なラインナップを並べている。

 唯一、TBSだけは『アジア大会2018ジャカルタ~男子100m決勝~』を放送するが、『24時間テレビ』の裏では厳しい戦いとなりそう。

 通常週より、日テレ以外の局の番組が弱いだけに、NHKとしては、そこに一縷の望みを託すしかなさそう。大河で3年ぶりとなる屈辱の1ケタ台だけは、なんとか阻止したいところだろう。
(文=田中七男)

最終更新:2018/08/21 16:00

NHK大河ドラマ『西郷どん』3年ぶり1ケタ台陥落の危機到来! “Xデー”『24時間テレビ』の裏となる8月26日か!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

小池百合子「勝因はコロナ」

今週の注目記事・第1位「熱愛スクープ― 綾瀬...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真