日刊サイゾー トップ > 芸能  > 重盛さと美・元ヤンじゃない説

重盛さと美が“元ヤン説”に物申す! 「着ないと卒業できない」 福岡の卒業式で特攻服はデフォ?

重盛さと美 公式インスタグラム(@satomi_shigemori)より

 8月21日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、タレントの重盛さと美が登場。中学時代ヤンキーだった事実は「誤解だ」と主張している。

 同日の放送では、重盛が週刊誌で暴露された“ヤンキー学生時代”の写真が登場。特攻服で撮影された写真に重盛は、「卒業式に私の住んでた地域はこういうのを着るっていう伝統」「着ないと卒業できない」「あれを着て一人前」と反論していた。さらに門限が7時半で、友達の家に泊まったこともないとコメント。

 番組に出演した重盛の友人によると、重盛は入学式の時に髪の毛が1人だけ明るくて式に出られなかったそう。また常にぶりっ子のような化粧をしていたことや、キスマークをつけて登校し怒られたという情報も。マニキュアをコンビニのトイレで落としていた際には、シンナーを吸っていたと間違えられて警察沙汰になったこともあったそうだ。

「5年前の暴露から元ヤンと言われ続けている重盛ですが、友人たちからのVTRを観たMCの有田哲平は『まぁ、ヤンキーって証言はなかったね』と発言しています。確かにどのエピソードも“重盛元ヤン説”を裏づける決定的な証拠にはならない、クラスの中心にいるちょっと派手な中学生がやりそうなことばかり。また重盛は番組内で自身の友人関係に関して、『ヤンキーの方とも仲良くして、生徒会の方とも仲良くしてもらえる』『みんなと仲良くしてもらえました』と語っていました」(芸能ライター)

 実際に番組を観て、「そんなにヤンキーらしいことをしてるとは思えない」「ヤンキーと仲がいい普通の子って感じ」「絶対に地味じゃないしクラスの中心人物だったとは思うけど、ヤンキーって程でもなさそう」と感じた視聴者も多いよう。また中には「福岡でしょ? なら卒業式に特攻服はデフォ」というコメントが。

「特攻服姿の学生たちによる警察騒ぎは、ある意味卒業シーズンの風物詩に。そのため『特攻服=ヤンキー』というイメージが強いですが、ネット上では『卒業式に特攻服は普通だと思ってました』『卒業式の特攻服なんてそこら中にごろごろいる』『福岡出身だったけど、卒業式に特攻服当たり前だったよ』といった意見も。学生時代の重盛がヤンキーの友達とちょっと“頑張った”結果が、あの写真なのかもしれません」(同)

“元ヤン”の定義は人それぞれのためなんとも言えないが、本人が頑なに主張するように元ヤンじゃない可能性もありえそうだ。

最終更新:2018/08/22 23:30

重盛さと美が“元ヤン説”に物申す! 「着ないと卒業できない」 福岡の卒業式で特攻服はデフォ?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

30代サブカル男に父性は芽生える?

 イクメンという言葉はもはや陳腐化し、男性が育児参加するのは当たり前という風潮が高ま...
写真