日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『日村がゆく』がまたすごい

“ローション”が絶品パスタに!? AbemaTV『日村がゆく』またも地上波のコンプラに殴り込み!

バナナマン日村勇紀

 コンプライアンスが厳しくなる一方の昨今。食べ物をムダにするような描写が映った途端、「この後、スタッフがおいしくいただきました」とテロップを表示させるのはバラエティの常套手段だ。

 そんな中、チャレンジングな試みを決行するのは、やはりAbemaTV。8月15日放送の『日村がゆく!』が行ったのは、「世界初!?『ローション』を使った本気の料理!」なる企画である。

 中島化学産業が製造する「ペペローション」は、毎日20本飲んでも体に害がないという安全性を売りにしている。すなわち、食材としてなんの問題もないということ。

 実は同番組と「ペペローション」の関わりは深く、今まで幾度もローションにまつわる企画を行ってきた。時には、グラスに注いだローションを日村が一気飲みしたこともある。その時のリアクションは「無味無臭で、ただのトロトロ。だから、逆に気持ち悪い。気持ち悪り~!」であった。ローションは人体に無害だが、マズイのだ。

 そんなローションを用い、真っ当なグルメ企画を行いたいと番組は立ち上がった。マズイ料理を食べた芸人がリアクションする凡庸な展開ではなく、ローションを使っておいしい料理を作ろうという方向性だ。何しろ、番組が今回オファーしたのは、人気イタリアン料理研究家のベリッシモ・フランチェスコ氏である。

「(ローションの)ヌルヌルを生かさなきゃならない。ヌルヌルをおいしくすれば、その料理はおいしくなる」(ベリッシモ)

 意気込み十分だが、何せローションはとてもマズイ。たとえ一流シェフでも、きっと苦戦するはず。

 まず、トマトソースに混ぜてパスタソースにしようと、1瓶分のローションをフライパンに丸々注いだベリッシモ。旨味成分の宝庫・トマトならばローションの無味を打ち消してくれる。そう期待したが……。

「ちょっと待てよ、これマズイ。ゴホッ、ゴホッ!」(ベリッシモ)

 ベリッシモは露骨に顔を歪ませ、咳き込んだ。

そして、早くも「無理かもしれない」と諦めかける。

「ローションを料理にするなんて聞いたことねえ。なんだ、これ? なんだ、この企画! 考えた人、頭おかしいって!!」(ベリッシモ)

 無茶な食材を前に、ついに彼はキレてしまった。


123
こんな記事も読まれています

“ローション”が絶品パスタに!? AbemaTV『日村がゆく』またも地上波のコンプラに殴り込み!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

三国志武将がJKに転生!?

 近年、異世界転生マンガの台頭が目覚ましいで...…
写真
インタビュー

最近急増中の“こじらせ男子”とは?

最近、なんか面倒臭い男が増えているな――みたいな実感、ありませんか?  そんなモヤモヤを...
写真