日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 中年ジャニーズハゲ問題

元SMAP香取慎吾&草なぎ剛出演の発毛剤CMが話題で気になる「中年ジャニーズハゲ問題」

『スカルプD』公式ホームページより

 元SMAPの香取慎吾と草なぎ剛が出演する『スカルプD メディカルミノキ5』のCMが衝撃的すぎると話題だ。

 2人が扮しているのは、薄毛に悩む「ミノキ兄弟」。薄くなり生え際が大きく後退した額を際立たせるように、髪をペタリと撫で付けたスタイルで、

「兄さん、すごい発毛剤が出たんだ」

「生えるのか?」

「ミノキなら生える」

 と語り合うのだ。

「香取はまだシャレになっていますが、草なぎは04年ごろから薄毛が進み、スタイリングでは隠しきれなくなりました。当時、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)でタモリに生え際を指さされ『結構、“きてる”よね』とイジられたこともあるほどで、当時のポン酢のCMの草なぎは、よくジャニーズがこれを許したなというくらい薄毛ぶりが目立ち、ネット上では“江頭”と揶揄されたほど。09年に公然わいせつの現行犯で逮捕され移送される際も、頭頂部の髪はペタリとボリュームがなく上からも“きてる”ことがバレてしまいました。しかし、そこから急速に黒々とリカバリー。その頭部にはさまざまな疑惑がささやかれていますから、とてもシャレになっていません」(芸能記者)

 草なぎは10年にも『スカルプD』のCMに出演しており、同CMでは、途中から同じく頭髪への不安がささやかれ始めていた中居正広を引き込み、さらに世間を驚かせたことがある。

「これは、自分からあえてハゲをネタにすることで、“実際にハゲてないからできるんですよ”とアピールするハゲ隠し戦術。一時期、よく見られたKinKi Kids堂本剛による光一へのハゲいじりなども同様でしょうが、あまり成功しているとは言えませんね」(同)

 40代の中年になってもアイドルでいなければならない宿命を負わされた彼らだが、パフォーマンスはトレーニングでカバーできても、毛根の衰えまではコントロールできないだけに、悩みは多そうだ。

「古くは、田原俊彦です。ジャニーズ退所を前後して、かつてはフサフサだった頭髪がか細く張りを失っていきました。現在も、なんとか踏みとどまっていますが、実は、自毛植毛に芸能人に最初に手を出したのは、この田原というウワサがあります。生え際の不自然さはいかんともしがたく、そんなOB田原の悪しき前例から、ジャニーズで植毛に手を出すタレントはいないといわれています」(ヘアメイク)

 現在の主流は、AGA治療と育毛ケアだろう。

「特に入念なのは、やはり深刻度が高かった草なぎ。ヘアメイクの間では、草なぎはAGAと最新の育毛ケア、さらにアートネイチャーの『マープ』に代表されるような、ヘアアップ増毛を組み合わせているとささやかれています。さらに、地肌を黒く染めて薄毛を目立たなくする、最新のハゲ対策にも手を出しているとも報じられている。韓国語を短期間でマスターしてしまったように、勉強熱心なことで知られるだけに、一時、ジャニーズタレントの間では、“ジーパンと増毛のことは剛に聞け”といわれてたほどだそうで、とにかくハゲ対策情報に詳しく、中居も草なぎの手引きでヘアアップに成功したといいます」(同前)

 実際に、草なぎの頭を間近で見たことがあるという番組関係者はこういう。

「特に頭頂部は地肌が見えないくらい黒々と髪が密生していましたね。ジャニーズではありませんが、中山秀征や加山雄三の頭も似たような感じです」(番組関係者)

 今年の5月からは、TOKIOの城島茂もアートネイチャーのハイブリッド増毛法『マープ リボーン』のCMに出演中だが、TOKIOではこの城島よりもヤバかったのは、元メンバーの山口達也だったという。

「山口は、11年8月に道交法違反で書類送検されたあとの謝罪会見で、頭を下げたとき、頭頂部がフットボールアワーの岩尾望状態だったことで、世間をアッと驚かせています」(芸能記者)

 年齢的にもかなり厳しいのは、最年長グループの少年隊だろう。

「もはやとっくに危険領域を超えているのは錦織一清。一時、バンダナの上にキャップを被るというラッパーのようなスタイルでゴルフ番組に出ていまいた。ゴルフ場の強風でうっかりキャップが飛ばされたときにも安心、ということだったのでしょう。東山紀之も、かつて『ひみつの嵐ちゃん』(TBS系)のゲームで水に落ち、いつも微動だにしないヘアが哀れなほどにペッタンコになり、前髪で巧みに隠している広い額もあらわになってしまう放送事故があり、それ以降、さらに毛が増えたように見えます」(同)

 若手では、関ジャニ∞の丸山隆平やHey!Say!JUMPの伊野尾慧も、薄毛の進行が指摘されており、「KAT-TUN亀梨和也も、一部では“髪なし”と揶揄されるように、将来が不安視される1人です」(同前)というから、今後も多くのジャニーズタレントが、ヘアに悩まされることになりそう。そのストレスで、さらに抜け毛が増えそうだから、本当に気の毒である。アイドル稼業はツラいものだ。

最終更新:2018/08/30 13:00
こんな記事も読まれています

元SMAP香取慎吾&草なぎ剛出演の発毛剤CMが話題で気になる「中年ジャニーズハゲ問題」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

ラバーガール全国ツアーへ!

 キングオブコントで決勝に進出すること2回。片や俳優としても活躍し、片や脚本や監督業...
写真