日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『カメ止め!』主演女優のお宝映像

お宝化必至!? 『カメラを止めるな!』主演女優の“超絶ハイレグDVD”が攻めすぎ!

「アソビシステム」公式サイトより

 インディーズ作品として異例の大ヒットを記録している映画『カメラを止めるな!』でヒロインを演じた秋山ゆずきが、10月14日放送のドラマ『科捜研の女スペシャル』(テレビ朝日系)にゲスト出演することがわかった。

『カメ止め』は6月23日にわずか2館からスタートするも、SNSを中心とした口コミで注目度が急上昇し、現在220館以上で公開中。興行収入16億円超えを達成している。

 秋山と聞いてピンとくる人は少ないだろうが、現在25歳の彼女の芸歴は、意外に長い。

「彼女は2008年に『橋本柚稀』名義でジュニアアイドルとしてデビュー。その後は、グラビアアイドルとして活動していました。12年に現在の名前に改名してからは、女優として舞台を中心に活動。アリスインプロジェクト『戦国降臨ガールズ』をはじめ、『舞台版まいっちんぐマチコ先生2~あらま学園東三番街の奇跡~』などに出演しています」(芸能ライター)

 今年最大の“出世魚女優”となりそうとあって、ネット上では秋山のグラドル時代の画像が拡散。それを見ると、当時はかなり攻めていたようだ。

「13年に発売されているDVD『ゆずゆず』では、『カメ止め』で見せたスレンダーボディーの全貌をたっぷりと堪能できます。セーラー服のシーンでは、四つんばいになった状態でスカートがめくれ、レースの白下着を披露。水着は際どいものばかりで、ピンクのワンピースはハイレグ角度が半端なく、その状態で片足を上げて股間を無防備にさらしています。ビキニはどれも布の面積が極小。浴室で着用した眼帯ビキニはマニアにはたまらないでしょう」(グラビア関係者)

『科捜研~』のほかにもオファーが殺到しているという秋山。このまま一気のブレークとなれば、グラドル時代のDVD価格もお宝化しそうだ。

最終更新:2018/09/06 06:00

お宝化必至!? 『カメラを止めるな!』主演女優の“超絶ハイレグDVD”が攻めすぎ!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

韓国芸能界の非道な仕組み

今週の注目記事・第1位「KARAク・ハラを追...…
写真
インタビュー

白石和彌監督が語る、若松孝二の遺産

 珠玉の青春映画が誕生した。門脇麦主演作『止められるか、俺たちを』は、インディーズ映...
写真