日刊サイゾー トップ > 芸能  > ラルフアナ『ZERO』降板・アナ失職へ

ラルフ鈴木アナ『NEWS ZERO』降板・アナ失職へ……手越祐也らとの“夜遊び”を日テレ上層部が問題視

日本テレビアナウンス部公式サイトより

 元NHKの有働由美子アナウンサーをメインキャスターに迎え、10月からリニューアルする報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)。有働アナウンサーと同番組でコンビを組むはずだった元報道局の青山和弘氏にセクハラ疑惑が報じられたことで一層の注目が集まっているが、局内ではラルフ鈴木アナウンサーの同番組における処遇が話題を呼んでいるという。

 ラルフアナといえば、今年6月にジャニーズ事務所のNEWSメンバー・手越祐也が会員制ダーツバーで未成年女性と飲酒した現場に同席していたと週刊誌で報じられた。

「妻子がいながら、夜の街で手越らタレントやアスリートとチャラチャラと女性をはべらせて遊んでいることは有名で、もともと素行の悪さがウワサされていました。手越の悪友ともいわれており、局にはラルフを批判する意見やクレームが殺到していました。また、スポンサー筋からも『そういう問題のあるアナウンサーを使うのはやめてほしい』という要望があったことも要因となり『ZERO』を降板することになったようです。日テレ局内は、ラルフアナがこれからどうなるのか、その話で持ちきりです」(テレビ局関係者)

「2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会」では、現地からのリポートアナウンサーに抜擢されたが、今後は冷や飯を食うことになりそうだ。

「来年6月の人事異動で、アナウンサー職を離れる可能性もあるようです。日本テレビの上層部としては、正式な処分等は出さず、世間に波風を立てることなく徐々に左遷して事を収めたいと考えているようです」(同)

 報道番組にラルフアナが戻ってくることは、残念ながら、もうなさそうだ。

最終更新:2018/09/14 06:00
こんな記事も読まれています

ラルフ鈴木アナ『NEWS ZERO』降板・アナ失職へ……手越祐也らとの“夜遊び”を日テレ上層部が問題視のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

横浜銀蝿・翔が語る、バンド誕生秘話

 1980年、リーゼントにドカンという不良まんまの姿でブラウン管に登場し、世の大人たち...
写真