日刊サイゾー トップ > 芸能  > 丸山桂里奈の驚愕の月収

元なでしこ・丸山桂里奈の月収は「200万円」! “国民栄誉賞→下ネタ暴露”のお値段に驚愕!?

丸山桂里奈のインスタグラム(@karinamaruyama)より

 元なでしこジャパンの丸山桂里奈が9日放送の『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)で、自身の懐事情について語った。MCの坂上忍に「桂里奈ちゃん、先月のギャラいくらでした?」と促され、丸山が明かした金額は「190万~200万円ぐらい」。

「一昨年に現役引退した丸山ですが、昨年出演した『有吉ジャポン』(同)では、月収30万円前後と明かしていました。タレント2年目で収入が大幅アップですから、今のところセカンドキャリアは大成功と言っていいでしょう。たださえ、女子サッカー選手は経済的に恵まれていませんからね」(サッカーライター)

 女子W杯での優勝や五輪での準優勝経験がある女子サッカー日本代表だが、彼女たちが日常的にプレーするなでしこリーグの各クラブに所属する選手でプロ契約を交わしているのはごくわずか。多くはアルバイトや会社員として昼間働き、練習できるのは夜だけという環境を強いられている。

「代表選手でもアルバイトで生計を立てている者もいます。プロ契約できたとしても、多くは年俸300万~400万円程度。女子サッカー界のレジェンド、澤穂希さんや代表の主将経験がある宮間あや(現在、無所属)のようなスター選手ですら、せいぜい1,000万程度で、これにテレビやCMの出演料が加算されるぐらい。しかし、現役引退後はアマチュア契約の選手のほうがこれまで勤務していた会社で継続して働けるので、収入を確保できるという皮肉な話もあります。女子サッカー選手のセカンドキャリアは整備されているとは言えず、引退後も指導者や解説者としてサッカーに関わることができる選手はごく少数。丸山のようにバラエティタレントに転身して、しかもそれなりに成功を収めているのは、極めてレアケースと言っていい」(同)

 なでしこジャパンのメンバーとして国民栄誉賞を受賞しながら、テレビ番組で過去の男性関係を暴露したり、週刊誌でセミヌードを披露したりと、元アスリートらしからぬ言動が批判されることも多い丸山だが、女子サッカー選手の恵まれない境遇を考えると一概に責めることはできないだろう。

最終更新:2018/09/17 06:00

元なでしこ・丸山桂里奈の月収は「200万円」! “国民栄誉賞→下ネタ暴露”のお値段に驚愕!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

菅内閣は古傷が次々に暴かれる?

今週の注目記事・第1位「昼下がりのラブホ密会...…
写真
インタビュー

れいわ新選組の躍進の謎に迫る

 7月に行われた参議院選では、与党側が選挙前の147から141へと議席を減らした一方、...
写真