日刊サイゾー トップ > 芸能  > 岡村熱愛で注目浴びる「アローン会」

岡村隆史に美女との熱愛報道! ファン祝福も独身芸人集団「アローン会」はどう動く?

岡村隆史 公式インスタグラム(@okamuradesu)より

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、“美女との自宅デート”を「NEWSポストセブン」にキャッチされた。ファンからは「そろそろ幸せになってもいいんじゃない?」「今度こそ実ってほしい」と温かい目が向けられているようだ。

 記事によると、岡村の愛車に女性が乗り込み、2人で岡村の自宅へ。その後、友人男性も含めてダンス音楽イベント「ULTRA JAPAN」に参加し、再び女性と2人で自宅に戻ったという。女性は大阪に住む岡村の知人で、“タレント顔負けのルックス”を持つ20代の一般人とされている。

 以前から「彼女がいない」と口にし、“女性不信”とすら言われている岡村。ファンからは「岡村さんは応援したい人のひとり。ぜひ結婚までつなげて幸せを手にしてほしい」「お決まりの“友人です”っていうのじゃなくて真剣交際だったら嬉しい」「相方のやべっちが子宝にも恵まれてるんだから岡村さんもがんばって!」といった声が相次いでいる。

「岡村といえばかつて女優の葉月里緒奈にアタックされたものの、数々の浮き名を流していた葉月に引いてしまい交際に至らなかったエピソードが有名です。また『岡村さんに「結婚しよう」と言われた』と“巨乳釘師”の売名行為に使われ、2006年にはタレント・熊田曜子に“お遊び”の相手にされたりと散々な目に。これだけ不運が続けば“女性不信”になるのも仕方がないことで、今回のお泊り報道でも『まさかお金払ってデート遊びしてるとかじゃないよね?』『交際がイヤだからって“プロ彼女”だったらショック』といった声まで見られました」(芸能ライター)

 岡村と女性が真剣交際であった場合、気になるのは「アローン会」の動向だ。アローン会とは今田耕司を筆頭とした“独身芸人”で結成されているグループで、岡村のほかチュートリアル・徳井義実とピース・又吉直樹が属している。

「今年5月に徳井の“熱愛報道”があり、報告がなかったと腹を立てたのが岡村でした。岡村は“罰則が必要”と提言しましたが、実際に徳井が退会してしまったことで“厳しすぎた”と反省したそう。その後徳井に謝罪し、インスタグラムに『アローン会にハンサムが帰ってきました』と今田・岡村・徳井・又吉が仲良く並んだ食事風景を投稿。また『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)では、“結婚したら退会”とルール改訂があったことを明かしています」(同)

 今回の報道をアローン会ではどう受け止めているのか。各メンバーの発言に注目したい。

最終更新:2018/09/27 19:00
こんな記事も読まれています

岡村隆史に美女との熱愛報道! ファン祝福も独身芸人集団「アローン会」はどう動く?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

加藤綾菜、嫌われ者の逆転現象

 今回取り上げるのは加藤茶の嫁、綾菜だ。20...…
写真
インタビュー

『i 新聞記者』森達也がぶっちゃけ

 国境なき記者団が発表する世界180カ国・地域を対象とした「報道の自由度ランキング...
写真