日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 波瑠、石原さとみに惨敗も視聴者絶賛

波瑠『サバイバル・ウェディング』、石原さとみ『高嶺の花』に惨敗も、「最高の最終回」と視聴者大絶賛のワケ

日本テレビ系『サバイバル・ウェディング』番組公式サイトより

 22日に最終回を迎えた波瑠主演『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系)。視聴率は8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と0.4ポイントアップしたものの、これまでの推移を見ると、10.4→10.8→7.6→7.8→9.1→9.1→9.7→7.4→8.0→8.4と、下がったり上がったりを繰り返しつつも、序盤の勢いを保つことはできませんでした。

 しかし、視聴者からは「最高の最終回」との声が上がっているようです……。いったいなぜなのか、まずはあらすじから振り返っていきたいと思います。

(前回までのレビューはこちらから)

■さやかの「選択」は…… 

「『riz』で仕事続けたい」と、正直な気持ちを祐一(吉沢亮)に打ち明けたさやか(波瑠)。2人の結婚は一旦保留になり、さやかは婚活コラムの書籍化の話を受けることに決めます。

 そんな中、さやかのライバルでもあった川村製薬の栗原美里(奈緒)から、婚活コラムの王子様は自分であると聞かされ驚く祐一。勝手にネタにされていたとなれば、普通は怒りたくなるのが当然かと思いますが、コラムを読み返した王子は、さやかの元を訪れ「感動した」「仕事続けてほしいとも思った」とまさかの大絶賛。「俺も夢諦めないから。パーティーで必ずインド行きを認めてもらう」と告げて、去っていくのでした。

 その翌日、編集長・宇佐美(伊勢谷友介)にも来るように言われ、さやかは柏木コーポレーションの創立記念パーティーに顔を出します。祐一は父・惣一(生瀬勝久)にインドでの起業を許可してくれるよう頼み込みますが、「どうしても行くなら俺と縁を切ってから行け」と突っぱねられてしまいます。経営者としてさまざまな苦労を経験してきた惣一は、全てを失い、自殺を考えたこともあったそうです。「そんなことを全て受け入れるだけの覚悟ができているのか?」と問われたさやかは、祐一に涙ながら「私たち一緒にいるべきじゃない。ごめん」と謝ります。

 そんな2人の様子を察し、惣一に一言物申しに行くという宇佐美。せっかく海外版「riz」のスポンサーになってくれたというのに、なぜ自分のためにそこまでするのかと、さやかは止めに入りますが、「お前が俺の部下だからだ」とかっこよくキメて、宇佐美は惣一の元へ。

「コム デ ギャルソンのデザイナーが誰だか知っていますか?」と、OLから転身し、世界的ファッションブランドのオーナーまで登りつめた川久保玲を例に出しながら、これまで腰を低〜くしてごまをすりまくっていた惣一に、祐一の起業を認めるよう、宇佐美は強気な態度で詰め寄ります。

 さらに、「周りからなんと言われても、絶対負けるんじゃねえぞ」と祐一を励まし、さやかには、「今のこの時代、お前の仕事は世界中どこだってできる。恐れずにどんな場所でも飛び込んでみろ!」「大切なのはどんな選択するかじゃない。自分が選択した人生を強く生きるかどうか、ただそれだけだ」と名言を残して、会場を追い出されていきました。

 そんな宇佐美の背中を見たさやかは、「祐一さんの独立を認めてください」「きっとお義父さんみたいになりたいんです」と再度惣一に頭を下げ、さやかの言葉に心を動かされたのか、惣一は「勝手にしろ」と、ようやく認めてくれました。

 そうしてついに覚悟を決めたさやかは、「何年かかっても必ず迎えに来る」と言う祐一に、「私、行くから」「無職になったら、私が養ってあげる」と男前に宣言。2人は今度こそ結婚を決めたのです。

 結婚式当日。祐一の提案もあり、両親が離婚しているさやかは、惣一への謝罪のために坊主になった宇佐美と一緒にバージンロードを歩くことに。赤いじゅうたんの上を歩きながら、「そのドレス、最高に似合ってるぞ。……胸のないやつのほうが似合うからな」と、素直じゃない宇佐美の背中をさやかがど突いたところで終了しました。


12
こんな記事も読まれています

波瑠『サバイバル・ウェディング』、石原さとみ『高嶺の花』に惨敗も、「最高の最終回」と視聴者大絶賛のワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

『i 新聞記者』森達也がぶっちゃけ

 国境なき記者団が発表する世界180カ国・地域を対象とした「報道の自由度ランキング」...
写真