日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 保護者SNSコミュでリベンジポルノ

浮気しまくりの妻に我慢ならず……復讐に燃えるサレ夫、子どもの幼稚園のSNSコミュでリベンジポルノ

浮気し放題の妻のわいせつ画像が、幼稚園の保護者グループチャットに晒された

 ネット上にわいせつ画像や動画を投稿する事件が絶えない中国で先日、妻のわいせつ画像をSNSのグループに投稿するという騒動が起きた。妻とのプレイの一環かと思いきや、事情は少し違うようだ。

「ETtoday新聞雲」(9月24日付)などによると、重慶市に住む男性には幼稚園に通う子どもがおり、園の保護者による、中国版LINE「微信(WeChat)」グループに入っていた。男性は事もあろうに、そのグループチャットに妻のわいせつ画像を投稿したのだ。

 ベッドの上に座った、ほぼ全裸のセクシーな女性――。妻との“プレイ”を楽しんだ際に撮った画像を間違えて投稿したのかと思いきや、なんとこれは夫ではない男性と一戦を交えた時の画像だった。夫はなんらかの方法でその画像を入手し、妻を糾弾するため保護者のグループチャットに晒したのだったのだ。画像を見た保護者たちは当然ながら驚き、ある者は嫌悪を示し、またある者は投稿をやめるよう諭したが、彼の暴走は止まらず、妻をののしり続けた。

「僕は2008年に大学を卒業し、10年の時点で貯金が20万元(約320万円)以上あった。ところが現在は、負債が30万元(約490万円)以上。この負債は、完全に“女郎”によるものだ。彼女には離婚歴があり、僕はだまされて結婚した。結婚後はさまざまな男と肉体関係を結び、カネをだまし取っては虚栄心を満足させている」

 これが事実ならとんでもない妻だが、それを幼稚園の保護者グループチャットに投稿するのは理解に苦しむ。酔っ払った勢いでの投稿だったりしたのだろうか?

 一連の投稿は、保護者の誰かがSNSに投稿したことで広く拡散された。これを見たネット民からは「同じクラスの子は今後、彼の子どもをどのように見ると思っているんだ。かわいそうなのは子ども」「一番不運なのは子ども。クラスメイトの親はみんな、この子のママの裸を見ているんだから」など、子どもに同情する意見が多く見られた。一時の感情に流された代償は大きそうだ。

(文=中山介石)

最終更新:2018/10/02 14:00
関連キーワード

浮気しまくりの妻に我慢ならず……復讐に燃えるサレ夫、子どもの幼稚園のSNSコミュでリベンジポルノのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

下ネタ大好きでも不潔なネタは嫌い…キングオブコント最下位でもオファー殺到の『空気階段』による“コントの作り方”

 今年、多くのテレビ番組に出演し、『キングオブコント』でも決勝へと駒を進めた空気階段...
写真