日刊サイゾー トップ > 芸能  > 元SMAPの活躍で中居の離脱に現実味

元SMAP独立1年……「辞めても活動できる」事実を証明! 中居正広、滝沢秀明の“離脱”に現実味

香取慎吾 公式インスタグラム(@katorishingo_official)より

 ジャニーズを辞めても、芸能活動をやっていけることを証明した形だ。

 元SMAPの香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛の3人が、9月29日に新潟で行われたイベントに出席。ジャニーズから独立して1年たったことを受け、稲垣は「ここまで充実した時間が過ごせるとは思わなかった」と感慨深げに語った。

「3人は、ジャニーズ時代にはNGだったネットを有効活用。入会金1,000円、年会費4,500円のファンクラブの会員は現在16万人ほど。CMの契約料は1本3,000万円、SNSでの収入は月に5,000万円といわれています。3人の独立前の年収は1億円ほどといわれていましたが、確実にそれ以上は稼いでいるでしょう。さらには、ワーナーミュージックとの契約を発表。CDデビューなど、歌手活動も本格化しそうです」(芸能記者)

 今年のジャニーズはスキャンダル続き。元TOKIOの山口達也のわいせつ事件、NEWS・小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也の未成年との飲酒騒動、関ジャニ∞・大倉忠義、錦戸亮のベッド写真流出と枚挙にいとまがないほどだ。

「以前のジャニーズなら、こうしたスキャンダルもすべてもみ消せたはずで、藤島ジュリー景子副社長体制になってからは弱体化がささやかれています。そんなジャニーズにとって、『独立しても芸能活動をやっていける』という事実がバレるのは最も恐れるところ。赤西仁もライブツアーを成功させ、順調な活躍を見せているほか、来年6月には中居正広の独立もウワサされ、ジャニー喜多川社長の後継者となった滝沢秀明が、Jr.を連れて別会社を立ち上げるのでは? との観測も出ている。ジャニーズは、タレントの引き抜きや独立を認めていない日本音楽事業者協会(音事協)に加盟していませんから、独立組の力が拡大していけば、バーニングが後ろ盾になったり、あるいはジャニーズをのみ込むといった未来もあるかもしれません」(芸能関係者)

 ジャニーズの未来予想図は、いよいよ誰にも読めない状況となってきているようだ。

最終更新:2018/10/03 08:00

元SMAP独立1年……「辞めても活動できる」事実を証明! 中居正広、滝沢秀明の“離脱”に現実味のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

本性としての暴力と協力(後編)

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真