日刊サイゾー トップ > 芸能  > 有働アナがメンタル崩壊寸前!?

有働由美子アナがメンタル崩壊寸前!? 『news zero』放送後の「ウドウ反省会」に批判殺到で……

日本テレビ『news zero』番組公式サイト

 面白い試みではあるが、このままではメンタルに支障を来す可能性もありそうだ。

 10月1日から『news zero』(日本テレビ系)のキャスターを務めている有働由美子アナウンサー。NHK時代から年収10倍以上とも報道される厚遇で迎えられているだけに、本人も結果を残そうと必死なようだ。

「番組の放送終了後に『ウドウ反省会』と題し、有働ら出演者たちがSNSを通して視聴者の意見や感想を閲覧しながら、質問に答えていくネット配信が行われているんです。そこでは、リアルタイムで視聴者のコメントが流れてくるのですが、2日の配信では有働が顔面蒼白になるシーンが流れました。意見や質問よりも感想のほうが多かったのか、紹介できるコメントがない状態が続き、その間、有働は画面を見入ったまま硬直。ゲストの落合陽一氏が『批判意見の10倍は賛成意見があって、賛成の人は口を出さないだけです!』と語った流れで、ようやく口を開くと、『さっきから、いっぱい“有働さんはダメだ”みたいなのが来てるけど……』とショックを受けている様子がアリアリでした。落合氏からは『10倍有働さんのこと良いって思ってますよ! 大丈夫ですよ!』とフォローされていましたが、表情は暗かったですね」(テレビ誌ライター)

 NHK時代は、ハツラツとした明るさや天然発言が魅力だった有働アナだが、番組では自信なさげな言動が目立つ。

「変わり者とされる落合氏に、叩かれた時のメンタルの状態を尋ねたり、番組で対談したタモリには、自分がどう振る舞えばいいかアドバイスを求める一幕もありました。キャスターデビューしてから出演した番組では、しきりに反省や評価を気にする素ぶりを見せていて、痛々しさも漂っていた。世間からの『ダメ出し』コメントを目にしすぎると、心が折れてしまうのではないかと心配になります」(テレビ関係者)

 このまま「ウドウ反省会」を続けるのはかなり危険かもしれない!?

最終更新:2018/10/04 19:30

有働由美子アナがメンタル崩壊寸前!? 『news zero』放送後の「ウドウ反省会」に批判殺到で……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

菅義偉内閣では何も期待できない

今週の注目記事・第1位「菅義偉『親密企業』が...…
写真
インタビュー

ポピュリズムを誘うグロテスク戦略

 史上2番目の低投票率となる48.8%を記録した参院選を振り返る本企画。前編では、中島...
写真