日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 渡辺直美「売れてワガママに」

渡辺直美“突然のNY留学”に周囲は大困惑……「売れてワガママになった」の声も

渡辺直美 公式インスタグラム(watanabenaomi703)より

 女性お笑い芸人でフォロワー数約800万人のインスタグラマーでもある渡辺直美が、来春からアメリカ・ニューヨークに渡ることが、9月18日発売の「女性自身」(光文社)で明らかになった。

 渡辺といえば、2008年にビヨンセの持ち歌「クレイジー・イン・ラブ」をパロディー、口パクで歌いながら激しく振り付けをモノマネする芸で一躍有名に。その直後には週刊誌「FLASH」(同)で、過去に風俗店で働いていた疑惑が写真付きで報じられ、大きな話題を呼んだ。また女芸人トップクラスの“浪費キャラ”として、プライベートでは家賃50万円以上する高級マンションに住み、洋服代は月100万円、1泊20万円以上する高級ホテルに頻繁に宿泊。また17年に運転免許を取得してすぐに高級車ブランド「レクサス」の大型SUVを約1,000万円で購入する破天荒ぶりでも知られている。

「渡辺の過去にとらわれない生き方や、ストレスフリーな生活、体重が100キロ以上あっても前向きに、自分の好きなことに突き進む姿に好感を持ち、憧れている女性は多いようです。そういった面も含めて人気があるようで、仕事面では『BOAT RACE振興会』や『トヨタ』『花王』『アフラック』など多くのCMや、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)、『土曜スタジオパーク』(NHK)などのレギュラー番組を抱えているほか、自身のアパレルブランドも好調とあって、年収は5,000万円以上ともいわれています」(芸能関係者)

 だが一方で、一部からは心配の声も上がっているという。

「今回の留学は突然、本人が言いだしたため、周りはかなり困惑しているようです。最近では、忙しいこともあってだとは思いますが、いったんオファーを受けた仕事に難癖をつけて断るケースもあり、売れたことによってワガママになっているのではないか? と業界では問題視されています。天狗になっていなければいいのですが……」(お笑い関係者)

 アメリカ留学を機にワガママが直り、さらなる活躍となればいいが、果たして……。

最終更新:2018/10/09 18:04
こんな記事も読まれています

渡辺直美“突然のNY留学”に周囲は大困惑……「売れてワガママになった」の声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

剛力・前澤、明暗を分けたもの

 いま世間を騒がす剛力彩芽(25)とZOZOTOWN運営会社スタートトゥデイ社長・...
写真