日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > ズバッと芸能人  > 風間俊介『ZIP!』加入の裏側

”ジャニーズっぽくなさ”で大役ゲット! 風間俊介、日テレ『ZIP!』加入の裏側

『ZIP!』番組サイトより

どうしてあのタレントは人気なのか? なぜ、あんなにテレビに出ているのか? その理由を、業界目線でズバッと斬る「ズバッと芸能人」。

 今回取り上げるのは、今月1日から『ZIP!』(日本テレビ系)の月曜パーソナリティーとして加入した風間俊介だ。

■『ZIP!』に必要だった新しい“風”

 初回1日の平均視聴率は8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。現在『ZIP!』は、『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)、『めざましテレビ』(フジテレビ系)に次いで、民放3位の座に甘んじている。

 2011年のスタート当初こそ苦戦したが、12年4月18日の放送回が10.1%と、番組開始以来初の2ケタを記録。以降、快進撃を続け、15年、16年は民放トップを独走するなど、まさに「最強」を誇ったが、ここ最近はなかなか振るわない状況が続いていた。

 そこへ来て、月曜・水曜のパーソナリティーだった元TOKIO・山口達也の不祥事が起きた。今回、風間の起用は、その「後任」だったとはいえ、番組の停滞した空気を換えるには良い機会だったといえるだろう。

■日テレ内に巻き起こった「風間推し」

 風間が『ZIP!』に抜擢された経緯とは、どんなものだったのだろうか? ひとつ確かなのは、今年、日テレ内での風間の評判が日増しに高まっていたということだ。 

『ヒルナンデス!』を皮切りに、『沸騰ワード10』『グレートコネクション』『news W』『ザ・発言X あの言葉で人生が劇的に動いた!!』『嵐にしやがれ』『しゃべくり007』『おしゃれイズム』『超問クイズ!真実か?ウソか?』などなど、風間は怒涛の露出を続けていたのだ。

 その出演番組のほとんどは、東京ディズニーランドやジブリ好き、また飛行機のステータス(航空会社の上級会員資格)ポイントをためる趣味が注目されてのものであった。

 さらに、7月期の土曜ドラマ『サバイバル・ウェディング』にも登場。彼の日テレドラマへの出演は『ダンダリン 労働基準監督官』以来、なんと5年ぶりのことだった。

『ZIP!』の後任候補を選ぶ上で、風間の名前が挙がるのはある意味、ごく自然なことだったのだ。


12
こんな記事も読まれています

”ジャニーズっぽくなさ”で大役ゲット! 風間俊介、日テレ『ZIP!』加入の裏側のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

『ガチ星』が生ぬるい邦画界に追込み

 サイコーに熱い映画が、福岡からやってきた! 例えるなら、福岡県民のソウルフードであ...
写真