日刊サイゾー トップ > 社会  > 「就活ルール」の原因は「処女厨」!?

原因は「処女厨」!? 誰も守ってない揚げ句に結局廃止の「就活ルール」ってなんだったんだ

※イメージ画像

 今や、大学生にとって最も関心があることは就職。「大学に行ったら、あんなことこんなことを」と遊びや恋愛など大望に胸を膨らませる若者など過去のもの。今や大半の大学生にとって、大学は就職予備校である。

 そんな状況を見てか、経団連は2021年春入社の学生から就活ルールを廃止することを決めた。就活ルールは、かつて存在した「就職協定」の流れを組む会員企業間の取り決めである。

 ようは、就職活動をする大学生に対して広報・選考を始める日程や内定を出す解禁日を決めるもの。どこの企業でも優秀な学生を採用したいのは当たり前。そこで、一定のルールを決めて、人材の過剰な獲得合戦が起きないようにしたわけである。

 ただ、そんなものを額面通りに守る企業など過去も現在も、まず存在しない。とりわけ、売り手市場で、少々バカな学生でも一流企業に入ることができたバブル景気の時代は「青田買い」が苛烈だった。

 どこの企業も「OB訪問」と称して企業の側から優秀な学生を呼ぶ。それも堂々と会社に呼んではまずいから、休日に裏口から。あるいは、公園で待ち合わせて高級ホテルの一室で秘密裏に採用面接などの手段も。

 こうした誰も守らない「就職協定」は意味をなさず1996年廃止。その後も経団連では改めて「就活ルール」を定めたわけだが、そんなものをマトモに守ろうとする企業など、ほとんどない。

 何しろ「そんなルールを守っていられるか」という状況は、より激しくなっている。21世紀になって存在感を増した、経団連に加盟していない外資系企業やIT系企業などはルールの対象外。まともにルールを守ったら、優秀な学生を確保するのは不可能。

 結果、どこの企業も「インターンシップ」を強化しているし「うちは通年採用だから」という、これまたアクロバティックな理屈を繰り広げる企業もある。

 結局、こうした騒動の背景にあるのは日本企業の、新卒で他所の手垢のついていない、まっさらで優秀な人材が欲しいという信仰。いわば、日本企業の“処女厨”っぷりが背景にあるといえる。

 結果として、大学生は3年生になった頃からインターンシップに通い、4年になる頃には内定がないとヤバイみたいな状況を生み出しているのだ。

 そんなに生き急いでどうする。まずは、企業が“処女厨”をやめろ!?
(文=ピーラー・ホラ)

最終更新:2018/10/16 23:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

原因は「処女厨」!? 誰も守ってない揚げ句に結局廃止の「就活ルール」ってなんだったんだのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

2019年注目すべきメジャー洋画!!

 あけましておめでとうございます。お正月休みには、たっぷり映画を楽しみたいという方が...
写真