日刊サイゾー トップ > 芸能  > 実は女優志望だった女芸人たち

『下町ロケット』イモトアヤコの演技に大絶賛! 実は女優志望だった女芸人たち

TBS系『下町ロケット』公式インスタグラム(@rocket_tbs)より

『下町ロケット』(TBS系)に出演中のイモトアヤコの演技力に注目が集まっている。イモトはベンチャー企業、ギアゴーストの副社長・島津裕という重要な役柄を演じる。14日の初回放送では1分近い長台詞や涙を流す迫真の演技をこなした。

「イモトといえば『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演中であり、日曜の夜8時から9時にかけて局をまたいで連続して出演する形となります。もちろん、直接裏かぶりをしているわけではないので問題はないといえるでしょうが、同一のタレントがこうした出演をするのは珍しいケースといえます。それだけ彼女の好感度が高い証拠だといえるでしょう」(放送作家)

 イモトは先ごろ引退を表明した安室奈美恵の熱狂的ファンとして知られる。もともとはお笑い芸人というより、歌手や女優などを含めたエンターテイメント全般を志向していた。今後は女優として開眼する可能性もありそうだ。イモトに限らず女優志望だった女芸人は少なくない。

「クワバタオハラの小原正子はもともと舞台女優として活動していました。その後、リポーター志望としてホリプロの養成所に入りますが、そこでお笑い芸人にシフトします。もともとは女優といった意識があるせいか、伊集院光に『ブスなのにいい女ぶる』とネタにされていましたね。ニッチェの2人は、ウッチャンナンチャンや出川哲朗を輩出した日本映画学校(現・日本映画大学)の俳優科出身です。当初は女優志望だったようですが、学校スタッフから『お前らは女優は無理だからお笑いをやれ』とすすめられ芸人となりました」(同)

 お笑い芸人に限らず、芸能界は売れて知名度が上がれば、仕事のチャンスは向こうから次々とやってくる世界でもある。イモトの新境地に期待したいところだ。
(文=平田宏利)

最終更新:2018/10/21 06:00

『下町ロケット』イモトアヤコの演技に大絶賛! 実は女優志望だった女芸人たちのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真