日刊サイゾー トップ > 芸能  > GACKTの墓参り投稿に批判殺到

GACKTの墓参り投稿に批判殺到……“父”と仰ぐ緒方拳さんの墓前でポーズも「あざとすぎ」

GACKT 公式インスタグラム(@gackt)より

 歌手のGACKTの“あざとさ”が反響を呼んでいる。

 GACKTは10月27日、父と仰ぐ緒形拳さんの墓参りに訪れたことをインスタグラムで報告。この日の投稿では、両膝をついて緒形さんの墓標を真っ直ぐに見つめる自身の画像とともに、「線香がよく燃えるのを見ると何故か想いが届いてるんじゃないかと思ってしまうのは弱ってるからか」などと、コメントしている。

「GACKTと緒形さんは、2007年にNHK大河ドラマ『風林火山』で共演したのが縁で交流が始まり、“父”と慕うまでの関係になりました。昨年、緒形さんの命日だった10月5日に、GACKTは自身のブログで、アンチの存在や批判などのプレッシャーで疲弊していた当時の自分にとって、緒形さんとの出会いは大きな安堵と自信をもたらしてくれた、と語っています。事あるごとに言及される緒形さんへの追悼は、GACKTの持ちネタのようになっています」(芸能ライター)

 今年は、緒形さんがなくなって10年。GACKTはインスタで「やっと行けた」とコメントしており、緒形さんの没後、初めての墓参りだったことをうかがわせている。

「『10年間で1度しか墓参りに行けないほど忙しいのか』『そんなに親交が深かったら、もっと墓参りに行っているだろう』との声が上がっています。また、いかにも芝居がかったポーズで写真を撮らせ、それをわざわざSNSに載せるあざとさも批判を浴びていますね。緒形さんへの追悼よりも、『墓参りなう』みたいな投稿だという指摘もされていました」(同)

 芸能人であれば、許される範囲のあざとさだと思わないでもないが、そこはさまざまなスキャンダルや疑惑がささやかれてきたGACKTだけに、日頃の不徳の致すところなのだろう。

最終更新:2018/11/05 17:00
こんな記事も読まれています

GACKTの墓参り投稿に批判殺到……“父”と仰ぐ緒方拳さんの墓前でポーズも「あざとすぎ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

さらば青春の光、コントの極みへ

 2008年に『キングオブコント』への参加を目指して結成され、結成10年目を迎えるお笑...
写真