日刊サイゾー トップ > インタビュー  > 酒井萌衣が語る48とアイドル界
スカパー!「セレクト10・5」インタビュー!

SKE48卒業生・酒井萌衣が語る、メンバーから見た48グループ、そして現在のアイドル界

 今や、国内だけで300人を超える巨大組織となった48グループ。その公式ライバルとして設立され、48グループと肩を並べるほどの人気となった坂道シリーズ。2010年にSKE48加入後、7年間活動した酒井萌衣は、それらのグループにどんな思いを抱いているのか。卒業した現在の活動と合わせお話を伺った。これを読めば、11月に多数放送される、スカパー!のアイドル番組が何倍も楽しめるはずである。

――SKE48のオーディションを受けたのは12歳の時ですよね。きっかけは何だったのでしょう?

酒井萌衣(以下、酒井) ほぼノリでしたね。ちょうどAKBが流行りだしていた時で、テレビを見ていたら、SKEのメンバー募集をやってたんです。それで、「地元の名古屋だったらやれるかな?」と思って。

――オーディション自体、受けたのは初めてだったんですか?

酒井 はい。小学校の時はずっとバスケばかりやって、芸能に興味はなかったんです。本当に普通の女の子でした。

――SKEに入って、自分のことを推してくれるファンがいるんだと認識したのは、どんなタイミングでしたか?

酒井 初めてファンレターをもらった時ですね。嬉しかったです。お披露目してすぐでした。

――酒井さんにとって、ファンの方ってどんな存在ですか?

酒井 私のワガママを聞いてくれる人ですね。みんな心が広い人が多いんですよ。人のこと悪くも言わないし、ファンの人同士も仲良かったりして。握手会の時も、レーンが明るい雰囲気でした。

――SKE時代で、一番嬉しかったことは何でしょう?

酒井 総選挙でランクインした時は、めちゃくちゃ達成感感じました。その前の年は、速報は入ってたのに本番入らなくて…それがめちゃ悔しくてすごい泣いたんです。もう一生分泣いたんじゃないかってくらい。

――では、SKE時代に一番辛かったことはなんですか?

酒井 仲の良かった同期が卒業した時ですね。初めて人の卒業で泣きました。

――ご自身も卒業するわけですけど、その時はどのような心境でしたか?

酒井 もともとお芝居がしたかったんです。SKEにいた時も、お芝居をする機会はあったんですが、名古屋にいると活動が限られてくるので、東京に出て一から頑張ってみようと思って、卒業を決めました。

――卒業を発表した時、ファンの方の反応はどうでした?

酒井 ショック受けてる方は多かったですね。「これからじゃん」っていう言葉は結構いただきました。

――卒業と同時に上京されたんですか?

酒井 そうです。もう「孤独」って感じでした。東京にはまだ友達もいないし、いつも一緒にいてくれたメンバーとかもいないわけですから、一人でいても不安でした。

――逆に「自由になった」みたいな感覚はなかったんですか?

酒井 よく「自由に恋愛できるようになったでしょ」とか言われるんですけど、私、恋愛にあまり興味がないので(笑)。別に、グループにいた時からそこにこだわってはいなかったですし。それよりも、仕事面の不安が大きかったです。

――そういう孤独感みたいなものは、どうやって克服したんでしょうか?

酒井 「結局、人生ってひとりだな」って思ったんですよ(笑)。自分の人生に他人が口出したところで、結局決めるのは自分じゃないですか。それに気づいたんですね。友達がいなくたって、別に友達が何かを決めてくれるわけじゃないし、そんなことを思って乗り越えてきました(笑)。

――今は、舞台を中心に活動されていますが、アイドル時代とは生活は変わりましたか?

酒井 変わりました。お仕事の内容も全く違うので。舞台だと、自分の芝居を評価されるわけじゃないですか。そういうプレッシャーがあります。

――今まで演じた中で、「これは難しかったな」という役はありましたか?

酒井 私、引きこもりなので(笑)、普通の女の子で明るい子の役が苦手でした。

――家で引きこもってる時は何をされてるんですか?

酒井 YouTube見たり、テレビ見たり、漫画読んだりしてます。結構な用事がないと外に出ないんです。

――11月にスカパー!の「スペースシャワーTV プラス」で、ワルキューレの番組が放送されるのですが、アニメや声優さんの番組などは見ますか?

酒井 見ますね。声優さんのユニットって、「キャラがそこにいる」って思えるじゃないですか。そこが好きでなんす。声優さんのライブは、横浜アリーナまで見に行ったこともあるんですよ。

『ワルキューレは裏切らない インタビュースペシャル』100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス【11/18(日)21:00~22:00、11/23(金)22:00~、11/28(水)25:00~】

――SKEの番組だと、『SKE48 ZERO POSITION』が放送中です。出演時の思い出などはありますか?

酒井 番組のロケで、旅館に泊まったことがあったんです。その時、2人部屋だったのに、仲のいい子を他の部屋から連れてきて、6人で寝てたんです。そしたら、次の朝が寝起きドッキリだったらしくて。「寝ているはずの部屋にメンバーがいない」ってなって、スタッフさん困ったらしいです(笑)。最後に私達の部屋に来たら、全員いて、ああよかったって。
あとは、運動会がめちゃくちゃ楽しかったです。期ごとの対抗だったんですけど。ファンの人が見たいものを作ってる感じですよね。

『SKE48 ZERO POSITION~チームスパルタ能力別アンダーバトル』TBSチャンネル1【11/17(土)午後11:00~午後11:30】

――ファミリー劇場の『AKB48 ネ申テレビ』も長寿番組ですよね。

酒井 ネ申テレビはよく見てますし、握手会時に密着したりしてましたね。

『AKB48 ネ申テレビ シーズン29』ファミリー劇場【毎週(日)20:00~20:30】(C)東北新社

――SKEから見て、AKBはどんな存在ですか?

酒井 最初は、手が届かないような存在でした。前田敦子さんとかいらっしゃった時は、圧倒的だったので。AKBがあって、すごく離れてSKEがあって、という感覚で。

――ライバル心みたいなものもあるんですか?

酒井 めちゃくちゃライバル心があったわけではないですけど、やっぱりグループとしては、他のグループよりもいいって言われたい、というのはありました。

『AKB48 スペシャル』100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス【11/20(火)21:00~23:00、11/25(日)19:00~】(c)You,Be Cool/KING RECORDS

――『STU48 イ申テレビ』など、各グループのバラエティ番組も放送されます。そういうグループは、どういう感じで見ていましたか?

酒井 どこも負けじとやっているところが凄いなと思います。SKEは、トップの松井珠理奈さんが熱い人なので、後輩たちもそこについていく点では負けていないです。

『STU48 イ申テレビ シーズン3』ファミリー劇場【毎週(日)20:30~21:00】(C)東北新社

――横山由依さんの『京都いろどり日記』も放送されます。横山由依さんの印象はどうですか?

酒井 コンサートの時ぐらいしか、お会いしていないんですが、SKEのことも色々気にして下さっていましたね。あとは、どんな後輩が挨拶しても、きちんと目を見て対応してくれる方です。高橋みなみさんもそうでしたけど、周りに流されない強さはありました。

Edoテレ『横山由衣(AKB48)がはんなり巡る京都いろどり日記【セレクション放送】#4 』時代劇専門チャンネル【11/16(金)23:00~00:00】

――「乃木坂46」「欅坂46」のスペシャル番組も相次いで放送されるのですが、坂道グループについては、どんな印象ですか?

酒井 もう「可愛い~」って感じです。私、乃木坂卒業生の深川麻衣さんに似てるって言われてたんですよ。面識は無かったんですけど、ファンの方がいい出したらしくて。そしたら、乃木坂が名古屋で握手会した時に会いに来て下さったんです。それで、一緒に写真撮ったら「似てる!」ってなって(笑)。それから仲良くさせていただいています。

『M-ON! LIVE 乃木坂46 「乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME」』MUSIC ON! TV(エムオン!)【11/23(金・祝)21:30~23:30】
『乃木坂46えいご』TBSチャンネル1【#32 11/25(日) 23:30~24:00】
『乃木坂46 スペシャル』100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス【11/25(日)23:00~】
『欅坂46 スペシャル』100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス【11/25(日)21:00~23:00、11/30(金)21:00~】

――いわゆる「ライバル心」みたいなのではないんですね。

酒井 だって可愛いじゃないですか。曲も素敵な曲ばっかりですし。48グループは48グループの色があって、坂道グループは坂道グループの色があると思っています。

――欅坂についてはいかがですか?

酒井 引きこもりなので、あの大人に反抗するようなタイプの曲は大好きです。共感できるというか。かっこいい。自分でもこの曲やってみたかったな、と思ったりします。

――卒業してから見るSKEって、中にいたときとは、見方が変わったりします?

酒井 変わりますね。卒業してみると、SKEは凄くもがいてる印象ですね。珠理奈さんの体調が悪かったりとか、越えていかなければならない壁がいっぱいあった一年だと思うんです。でも、今はだいぶ乗り越えてきて、一人ひとりが頑張ってるなって思います。SKEのドキュメンタリー映画も公開されていますが、そこでも描かれていますし。

――映画のお話になりますが、出演されている映画「最果てリストランテ」が来年公開になりますね。

酒井 映画は初めてだったんですが、緊張しました。舞台ともまた違う感じで。舞台は何をしていても見えるじゃないですか。でも、映像は、限られた部分しか映さないので、そこが違いましたね。難しかったですけど、個人的には映像のお仕事をたくさんしたいと思っているので、そのスタートとしては、いい経験でした。

――11月は舞台があるんですよね。

酒井 はい。11月の16、17日に本所地域プラザ BIGSHIPで行われる「好きにならずにいられない」に出演します。ラブコメディなんですけど、今までやったことがないタイプです。コメディは大好きなので、頑張ります。

――最後に読んでいる方にコメントがあれば。

酒井 これからも頑張っていきますので、よろしくお願いします。ぜひスカパー!見て下さい(笑)。

(取材・文=プレヤード/撮影=尾藤能暢)

●酒井萌衣(さかい・めい)
1997年生まれ。愛知県出身。2010年、SKE48 4期生オーディションに合格し、グループに加入。2016年の選抜総選挙では63位に入る。2017年にグループを卒業。以降、舞台を中心に女優として活動中。2019年公開予定の映画「最果てリストランテ」に出演。
Twitter:@mei__sakai
Instagram:https://www.instagram.com/sakai__mei/

●スカパー!「セレクト10・5」
専用チューナー不要で、お申込み後約30分で視聴可能になるスカパー!
10チャンネルまたは5チャンネルを選べる「セレクト10・5」は1,833円!(ほかに基本料390円/月がかかります。税別)
選択チャンネルは無料で変更できます。
詳細はこちらから!

最終更新:2018/11/13 17:00

SKE48卒業生・酒井萌衣が語る、メンバーから見た48グループ、そして現在のアイドル界のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

NiziU 快進撃の裏にあった鬼教官動画

 メンバー決定から4カ月が経った『Nizi ...…
写真
インタビュー

瓜田純士、実父への想いを歌う

「親父、調子はどうだ?」――ユーチューバーとして、そしてミュージシャンとして精力的...
写真