日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 嵐が春菜イジりで“いじめ助長行為”!

嵐がハリセンボン・近藤春菜をイジるも、「いじめ助長」と視聴者激怒! あのメンバーに批判集中!?

 嵐の「いじめ助長行為?」が波紋を呼んでいる。

 1日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)。この日のゲストは女優の北川景子で、嵐チームで参加。お笑いコンビ・ガンバレルーヤの2人とハリセンボン・近藤春菜、箕輪はるからの「女性芸人チーム」との対戦となった。

 この日、春菜はピンクの衣装を着用。これに嵐メンバーが「豚」ネタで春菜をいじる展開に。「猪八戒」「好きな豚肉料理は生姜焼きです」と次々春菜に口撃を喰らわせた。最後は北川も「豚なんかに負けないぞ!」と叫んだ(北川はその後謝罪)。

『VS嵐』より

 この日、春菜はピンクの衣装を着用。これに嵐メンバーが「豚」ネタで春菜をいじる展開に。「猪八戒」「好きな豚肉料理は生姜焼きです」と次々春菜に口撃を喰らわせた。最後は北川も「豚なんかに負けないぞ!」と叫んだ(北川はその後謝罪)。

 この一連の流れに、ネット上では批判の声が多く飛び出している。

「ネット上では『いじめじゃん』『さすがにこのいじりはひどい』『女性への対応じゃない』など、嵐メンバーに厳しい意見が殺到している状況です。一部メンバーでなくメンバーほぼ全員ですからね、これでは『集団いじめ』を想起しても仕方がない。チャンネルを替えた人も多かったようです。思いもよらない嵐の姿にショックを受けたファンも多かったようです。仮にも『国民的アイドルグループ』ですし、今回の安易な言動はやはり許されない部分もあるでしょう」(記者)

 基本的に声を荒らげるなどな粗暴イメージがない嵐だけに、今回の言動は視聴者も面食らってしまったか。確かに女性を集団で「豚」という図は醜いとしか言いようがない。

 また、今回の件でもっともマイナスイメージが強かったのが、あのメンバーだという。

「櫻井翔ですね。『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でキャスターとしての経験がある彼ですが、『いじめ問題』など社会問題も取り扱ってきたはず。ならば、今回の他メンバーの言動を止めるべきだったのでは、という意見も出ています。品行方正に振る舞っているのはあくまでも『キャラ』で、本質はこうした安直な発言をしてしまう人間、と思った人がいてもおかしくないでしょう」(同)

 これで人気凋落、とはならないだろうが、嵐の見方が変わってしまった人も少なからずいそうである。

最終更新:2018/11/07 09:00
こんな記事も読まれています

嵐がハリセンボン・近藤春菜をイジるも、「いじめ助長」と視聴者激怒! あのメンバーに批判集中!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

話題の“伝説の不良”の素顔

 平成最後の年の暮れ。『歌舞伎町 阿弥陀如来』という自らの半生を綴った著作を刊行し、...
写真