日刊サイゾー トップ > 芸能  > 川原ひろし社長の“裏の顔”

高円寺で復活「なんでんかんでん」川原ひろし社長、実は全然「虎」じゃなかった“裏の顔”

「“虎”として有名になった川原氏の周囲には、一時期、怪しい人物たちが集まるように。かつては一緒にタクシーに乗っても、1円単位まで割り勘にしていたほどお金にシビアで慎重だった川原社長でしたが、気づけば口車に乗せられて専門外のビジネスに手を出して痛い目を見た時期もありました。そもそも、彼は大叔父が辛子明太子の老舗『ふくや』の創業者で、父親は貿易会社の経営者。虎の威を借る世間知らずのボンボンという一面もありましたが、昔からサービス業への熱意はホンモノ。大きな失敗も経験し、今度こそホンモノの虎になってほしいものです」(当時を知る関係者)

 吉田も、虎の復活を喜んでいるに違いない。

最終更新:2018/11/16 11:00
12
こんな記事も読まれています

高円寺で復活「なんでんかんでん」川原ひろし社長、実は全然「虎」じゃなかった“裏の顔”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

ダイアン、東京進出のきっかけは…

 今年4月、芸歴18年目にして念願の東京進出を果たしたダイアン。同期には、キングコン...
写真