日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小林麻耶、“夫の素顔公開”で金稼ぎ!?

小林麻耶、“夫の素顔公開”でブログ1位に返り咲き! 芸能界引退したのに、話題を振りまくワケ

小林麻耶公式Instagramより

 2018年7月に結婚、8月に芸能界を引退した元フリーアナウンサーの小林麻耶が11月28日、自身のInstagramにて夫との2ショットを投稿し、話題を呼んでいる。

 新婚旅行でハワイを訪れていた小林だが、写真では夕暮れのビーチで夫と手をつないで満面の笑みを浮かべており、「夫婦。#優しいカップルさんが #声かけてくれて #撮影してくれました」とつづっている。28日の投稿では、夕暮れで薄暗かったために2人の顔ははっきりとはわからなかったものの、12月2日にまたもアップされた夫との2ショット写真は、太陽の下、はっきりと顔がわかるものだった。

 この夫の顔立ちについて、ネット上では「やさしそう」「よゐこ・有野晋哉のような素朴な感じ」「海老蔵と全然違うね」といった声。またリラックスした笑顔を浮かべていた小林については「幸せになってほしい」と、2人を祝福する声も相次いだ。

 その一方で、小林の今回の行為について違和感を覚えるという意見も。というのも、小林はこの投稿で夫をタグ付けしており、夫のInstagramに飛ぶと、やはり小林との2ショット写真をアップしたり小林をタグ付けしているなど、お互いがお互いをアピールする行動を取っているのだ。

 小林といえば、結婚を報告した際、所属事務所を通して「お相手は一般の方なので、これ以上のコメントはこちらからは差し控えさせて頂きます」としていたはず。また、引退後も小林を追い回す週刊誌に対して、ブログで「私は、引退しました。主人も、一般の人です」「走って逃げてもなぜ、走って、追いかけてくるのでしょうか?」と抗議するなどしていた。

 それなのに、ここにきてなぜ、夫の素性を明かすスタンスを取ったのか? このことについて、小林夫婦の“懐事情”が関係しているのでは、と関係者は推測する。

「麻耶さんの現在の主な収入源はAmebaブログと書籍の売り上げで、引退前のブログ収入は月250万円前後といわれてました。しかし、そんな大事なブログも、ここ最近は『芸能人・有名人』の総合ランキングで10位以下が続くなど、危機的状況だった。それがInstagramで夫の素顔を公開した途端、またもランキング1位に躍り出ましたからね。つまりは、話題を呼びたかったのではないかと」(テレビ局勤務)

 さらに、夫の仕事をアピールする意向もあるのではないか、という声もある。

「夫はヒーリング整体師でヨガのインストラクターもしているので、客を呼びこむためにオープンにしていく方向にかじを切ったのでしょう。麻耶さんは、これからも自分の名前で食べていく気満々なはず。本当に一般人になりたいなら、SNSなんてしませんからね。今回の2ショット公開に関しては、前の所属事務所も『話が違う』とビックリしているとか」(芸能事務所関係者)

 いろいろ事情があるだろうが、とにかく話題と波紋を呼んだのは間違いない今回の2ショット写真だった。

最終更新:2018/12/05 13:00

小林麻耶、“夫の素顔公開”でブログ1位に返り咲き! 芸能界引退したのに、話題を振りまくワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真