日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > “現代”芸人たちのバイト事情

『M-1』でバイトしてるのはトム・ブラウンだけ! “現代”芸人たちのバイト事情は……?

『M-1グランプリ2018』公式Twitter(@M1GRANDPRIX)より

 2日放送の『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)で、決勝進出10組中、唯一の非吉本芸人として出場したトム・ブラウンが話題となった。オードリーやはなわらが所属するケイダッシュステージ所属の彼らは「サザエさんの中島くんが5人合体する」シュールなネタで、会場を動揺が入り混じった笑いに包み込んだ。

 さらにトム・ブラウンは決勝進出コンビ中で、唯一アルバイトを掛け持ちしていることも話題となっている。しかもバイト先は、番組スポンサーのひとつであるファミリーマートであり、それぞれ別々の店舗で働いているようだ。やはり芸人のバイト事情にも、事務所の色が表れていたといえるかもしれない。

「『M-1』は2015年の復活時から、エントリー制限がコンビ結成10年以内から15年以内に拡大されています。その分、キャリアのある芸人が増えたため、バイトを卒業しているコンビが多いのは確かでしょう。さらに、吉本興業は舞台を持っていますので、そこに定期的に立てばなんとか食える場合も多いと聞きます」(芸能関係者)

 芸人の給料はほとんどが完全歩合制であり、仕事がなければ0円である。今をときめくあのコンビも、かつてはバイト漬けの日々であった。

「『キングオブコント2012』(TBS系)のチャンピオンであるバイきんぐの小峠英二は、本番当日の朝6時まで害虫駆除のアルバイトをしていたそうです。このバイトは、ライブや仕事が入った場合は自由に休めるなど、快適な職場環境だったようですね。小峠は、芸人としての仕事がまったくない時期でも、『バイトが本業になってはいけない』という自覚は強く持っていたようです」(同)

 今後、トム・ブラウンはバイトを卒業できるのか? その動向にも注目が集まりそうだ。

(文=平田宏利)

最終更新:2018/12/07 12:00
こんな記事も読まれています

『M-1』でバイトしてるのはトム・ブラウンだけ! “現代”芸人たちのバイト事情は……?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

嘘と混乱の東京オリンピック

 前代未聞の大失敗に終わった『FYRE』とい...…
写真
インタビュー

酒井萌衣が語る48とアイドル界

 今や、国内だけで300人を超える巨大組織となった48グループ。その公式ライバルとして...
写真