M-1の記事一覧 (95件)

見取り図&ニューヨーク、配信ライブで売り上げ2000万円! 同業者のファンも急増の理由

 現在、東西の吉本若手のリーダー的存在として、大人気となっているのが見取り図とニューヨークの2組だ。2月12日には、この2組がなんばグランド花月で『ピアス』というライブを開催...

おいでやすこが、すでに飽きられた?「むしろここからが面白くなる」との評も

 昨年末の『M-1グランプリ2020』で準優勝し、一躍スターダムを駆け上がった おいでやすこがが、年明けから多くのバラエティ番組にゲスト出演し、大忙しとなっている。一方で、す...

かもめんたる岩崎う大のコント批評が大好評! お笑いが進化しすぎた結果「芸人を批評する芸人」が人気に

 近年、ネット上でさまざまな議論が勃発するほどに盛り上がりを見せているお笑い賞レース。昨年末の『M-1グランプリ2020』で優勝したマヂカルラブリーが“漫才かどうか”という論...

日本テレビは“日テレ”を過信しすぎている──『ネタフェス』の失敗と『M-1』恋愛ネタの賞味期限

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただただ楽しく観るのもいいが、ふとした瞬間に現代社会を映す鏡となるのもお笑いの面白いところ。だったらちょっと真面目にお笑いを語ってみて...

レイザーラモンが後輩芸人ニューヨークの「キモヲタ」化! 関係者を虜にするその魅力とは

 現在、バラエティ番組を中心に、着々とブレイクへの道を歩んでいるのが、吉本興業所属のコンビ「ニューヨーク」だ。2019年『M-1グランプリ』決勝戦では最下位だったが、『キング...

東京進出寸前の「見取り図」 大阪よりも東京でこそブレイクしやすい理由

 多様なスタイルの漫才師が集まり、大混戦となった『M-1グランプリ2020』。優勝した「マヂカルラブリー」はもちろん、ファイナルラウンドに進出した「おいでやすこが」「見取り図...

日本一早いM-1グランプリ2021予想が話題! コウテイ、ニッポンの社長、カナメストーンが最有力か

 1年間でもっとも盛り上がる賞レースとして、お笑いファン以外も巻き込むようになったM-1グランプリ。今年はマヂカルラブリーが栄冠に輝いたが、一部の熱心なM-1ファンのなかでは...

マヂカルラブリーは戦々恐々!? ダウンタウン・浜田雅功は今年もM-1を観ていない?

 漫才日本一を決める『M-1グランプリ2020』(テレビ朝日系)が12月20日に放送され、平均視聴率は再開した15年以降で最高となる19.8%を記録した。  第16代王者とな...

キムタク『教場』が『天気の子』と視聴率で新春大一番! 『M-1』VS『鬼滅』が参考に?

 12月20日に生中継された漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2020』(テレビ朝日系)の平均世帯視聴率が19.8%だったことがわかった。  注目されていたのは、劇場アニメが...

M-1「漫才かどうか論争」の背景にある“西高東低の崩壊” 関西芸人が漫才を牽引する時代は終わるのか

 マヂカルラブリーが優勝が決定し、それで大団円とはならなかった『M-1グランプリ2020』。ネット上では、“マヂラブは漫才なのか”という議論が勃発してしまった。  ボケの野田...

M-1「マヂラブは漫才か」論争で見取り図がとばっちり! かつての和牛のように嫌われてしまう?

 漫才日本一を決定する『M-1グランプリ2020』はマヂカルラブリーの優勝で幕を閉じたが、ネット上では「マヂラブは漫才なのかどうか」という議論が勃発した。  ボケの野田クリス...

『M-1 2020』のコロナ対策に疑問視!? 飛沫が気になって笑えない人も…

 漫才日本一を決める『M-1グランプリ2020』(テレビ朝日系)が12月20日に生放送され、マヂカルラブリーが優勝し、16代目王者となった。 「最終決戦では審査員が見取り図、...

『M-1』惨敗のアキナ、番組では明かせなかった「19年は不参加」のエグい理由とは?

 漫才日本一を決める『M-1グランプリ2020』が12月20日に行われ、マヂカルラブリーが優勝した。  17年のM-1決勝では最下位になったこともあっただけに、壇上ではボケの...

マヂカルラブリー、M-1優勝は個性を貫いたから? 一貫性のない審査基準に振り回された敗者たち

 マヂカルラブリーの優勝で幕を閉じた『M-1グランプリ2020』決勝戦(ABC・テレビ朝日系)。クレイジーに動き回るボケの野田クリスタルに村上が説明とツッコミを入れていく、フ...

おいでやすこが、M-1決勝で大注目! おいでやす小田のツッコミで2021年のブレイク間違いなしか【再掲】

 12月20日にテレビ朝日・ABCテレビ系で放送される『M-1グランプリ2020』の決勝進出メンバーが発表された。そのなかで、特に注目されているのが「おいでやすこが」である。...

ニューヨークのYouTubeが「芸人事情」に焦点当てて注目度上昇中 テレビマンもここで芸人を発掘?

 芸人がYouTubeチャンネルを開設するのが当たり前となった今の時代。ネタ動画やさまざまな企画動画をアップすることが多いが、そんな中で「芸人事情」にスポットを当てた動画を多...

「どっちかが死ぬまでぺこぱ」解散を拒む松陰寺のコンビ愛に「泣きそう」「かっこよすぎる」絶賛の声

 18日放送の『ニンゲン観察バラエティ「モニタリング」』でドッキリにかけられたぺこぱの松陰寺太勇が話題だ。  この日はシュウペイが仕掛け人となり「解散ドッキリ」を敢行。シュウ...

M-1決勝進出のウエストランド、井口のツッコミに芸人たちも熱視線『いいとも』ゴリ押しの過去払拭へ

 決勝進出メンバー9組が発表され、いよいよ盛り上がってきた『M-1グランプリ 2020』。今年初めて決勝進出となった4組は、いずれも負けず劣らずの個性的なコンビだ。  ピン芸...

M-1グランプリ準決勝のチケット販売でファンから大ブーイング 芸人の足を引っ張る運営サイド

 決勝進出メンバーが発表され、いよいよ盛り上がってきた『M-1グランプリ2020』。しかし、熱心なファンからはブーイングも起きている。  その原因となっているのが、12月2日...

M-1決勝で大注目の「おいでやすこが」おいでやす小田のツッコミで2021年のブレイク間違いなしか

 12月20日にテレビ朝日・ABCテレビ系で放送される『M-1グランプリ2020』の決勝進出メンバーが発表された。そのなかで、特に注目されているのが「おいでやすこが」である。...

M-1グランプリ準決勝でファンへの裏切り、炎上へ ファイナリストもガッカリ?

 今年はいわゆる「お笑い第7世代」にあたるミキやEXIT、四千頭身らが準々決勝で続々と敗退(参照記事)。唯一残った、昨年のファイナリストぺこぱも準決勝で敗退と大荒れ。早速、ネ...

ニューヨークのYouTube映画『エレパレ』が大反響! 東京03飯塚、藤井D、RGも絶賛で『カメ止め』の再来か

 M-1決勝進出も決まり快進撃が続くお笑いコンビ・ニューヨーク。彼らの公式YouTubeチャンネルで公開されたドキュメンタリー映画『ザ・エレクトリカルパレーズ』が、本格的に各方...

「このままM-1決勝に行けなかったら、忘れられて終わりな気がする」今年に懸けるオズワルドの気迫

 TBSラジオのネタ番組「マイナビラフターナイト」チャンピオン大会が、10月17日に開催された。今年グランドチャンピオンの座に輝いたのはオズワルド。ツッコミの伊藤がネタ中にミ...

M-1準々決勝EXIT、ミキ、四千頭身ら売れっ子が敗退 ネタだけで評価されるわけではない裏事情

 漫才日本一を決める『M-1グランプリ2020』(決勝戦は12月20日、テレビ朝日系で放送)の準々決勝が 11月16・17日に開催され、準決勝に進む25組が決定した。昨年決勝...

ニューヨーク、YouTubeで公開したドキュメンタリー作品が高評価! NSCで結成された謎の団体「エレパレ」に迫る

 お笑いコンビ・ニューヨークの公式YouTubeチャンネルで公開された、『ザ・エレクトリカルパレーズ』という2時間を超えるドキュメンタリー作品が、密かに話題となっている。  ...

新番組『さまぁ~ず論』は肩透かし…やっぱりKOC審査員には向いてない!? お笑い「ロジカル分析」の必要性

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただただ楽しく観るのもいいが、ふとした瞬間に現代社会を映す鏡となるのもお笑いの面白いところ。だったらちょっと真面目にお笑いを語ってみてもい...

コロナ禍でM-1グランプリ1回戦が大惨事! 無観客で現場はグダグダ、審査員もついに居眠り?

 ジャルジャルの優勝で幕を閉じた『キングオブコント2020』。その熱狂も冷めやらぬ間に、お笑い界の注目は『M-1グランプリ2020』に移行している。  8月から始まったM-1...

ぺこぱ『M-1グランプリ2020』出場を宣言! コロナ禍で圧倒的不利な“非吉本芸人”の苦悩にじむ

 お笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇が10日に自身のブログを更新。『M-1グランプリ2020』への出場決意表明を記した。  松陰寺は「時を戻そう」と前置きし、2019年の『ぐる...

キングオブコント予選がコロナで大荒れ! 関西賞レースチャンピオンが戦線離脱の悲劇

 お笑い界が第7世代ブームに湧く中で、今年も「キングオブコント」と「M-1グランプリ」の予選が始まっている。いずれの賞レースも、今年はコロナの影響を鑑みて、いつもより予選の回...
テレビウォッチャー・飲用てれびの「テレビ日記」

『M-1』下馬評を覆したミルクボーイの漫才と、4つの「うねり」

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(12月15~22日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。 松本人志「過去最高って言ってもいいのかもしれないですね」  ...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

M-1記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

星野源の「一番ヤバいこと」

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

小倉優香、ダイエット成功で意欲

 4月、小倉優香がインスタグラムで美しく割れた腹筋と共に2年越しのダイエット成功、そ...
写真