日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > エスパー伊東、稼いでいる意外な現実

エスパー伊東“休業”が話題に……「めちゃめちゃ稼いでいる」意外な現実とは?

エスパー伊東のブログより

 お笑い芸人・エスパー伊東の“休業”が話題だ。当初は引退と報じられていたが、持病の股関節痛の療養に努めるため、しばらく休業するようだ。伊東といえば「扇風機を舌で止める」「体を折り曲げてスポーツバッグに入る」「スプーンを無理やりねじ切る」「梅干し30個を早食いする」といった体を張った芸で知られる。今年で58歳となるため、さすがに体にこたえる部分もあるのだろうか。テレビで見る機会は少ないが、実は“めちゃめちゃ稼いでいる芸人”として知られる。

「エスパー伊東はテレビのレギュラー番組こそありませんが、コンスタントに出演しているので知名度は高いです。そのため結婚式の余興などに呼ばれることが多く、営業仕事が多く舞い込むようです。一時期は、2,000万円を超える年収を稼いでいたとか。それでもいまだに板橋区の団地住まいであり、独身とあって、つつましい暮らしをしているといいます」(芸能関係者)

 芸人にとって、営業はオイシイ仕事といえる。伊東の所属事務所は小さいながら結婚式などの余興に特化しており、多くの仕事が入るようだ。

「営業仕事は同じネタを使い回せるので、テレビのバラエティ番組のように、毎度新ネタを用意する必要がありません。休日の結婚式や、年末年始の忘年会・新年会ならば、1日に数件の仕事をこなせます。さらに、営業仕事のギャラは取っ払いのケースも多い。加えて、伊東の場合、自分で仕事を取ってくることも多いですし、ギャラとは別に客席からのチップも期待できます」(同)

 まさに「ちりも積もれば山となる」話であろう。ぱっと出て消えてしまう一発屋芸人が少なくないが、伊東のように細く長く活躍できるのは、芸能人として、ひとつの理想例かもしれない。

(文=平田宏利)

最終更新:2018/12/27 06:00
こんな記事も読まれています

エスパー伊東“休業”が話題に……「めちゃめちゃ稼いでいる」意外な現実とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

“コント職人”ラバーガールの現在地

『エンタの神様』(日本テレビ系)などで知られるコント師・ラバーガールが、2年連続で全国...…
写真