元フィギュア・村上佳菜子“キャスター業”は成功する? 一方、浅田舞は露出激減で……

2019/01/18 12:00

村上佳菜子 公式サイトより

 ソチ五輪代表で元女子フィギュア選手の村上佳菜子が、1月から地元・愛知でニュースキャスター業に挑戦している。これまでバラエティ番組などで存在感を発揮した彼女は、成功を収められるのか?

 1月からフジ系列、東海テレビの報道番組にレギュラー出演。さっそく、プロ野球・中日ドラゴンズの新人合同自主トレを取材、与田剛監督へのインタビューをこなした村上。

「本人はかなりの人見知りで、思った以上に緊張していた。それ以上に、新たなジャンルの仕事をやらせている番組スタッフがピリピリムードでしたね」(名古屋のメディア関係者)

 五輪代表選手として有名な村上だが、ここまでブレークできたのは、やはりバラエティ番組への出演だろう。

「一昨年10月からトーク番組『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)にMCとしてレギュラー出演。持ち味を発揮し、人気者です。そして、それをきっかけに、ほかの番組にも次々と呼ばれている」(芸能関係者)

 だが、キャスターとして成功するかどうかは別だ。

「『メレンゲ』の場合は、やはり久本雅美という大御所タレントが横にいるのが大きいですよ。スベっても、失敗しても、それをフォローできますから。スポーツ現場は本人も経験しているのは強みである半面、ガチンコさが半端ないですから。何かあったときにひとりで対応できるかどうかで、使える、使えないがはっきりするでしょうね」(同)

 村上の進出に反比例するように、最近では「同じ女子フィギュア出身の浅田舞の露出が激減した」(同)というだけに、アスリート出身といえども浮き沈みが激しい。村上は、この波に、うまく乗っていけるだろうか?

最終更新:2019/01/18 12:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む