日刊サイゾー トップ > 芸能  > ベッキー、ギャグが伝わらず……

ベッキー「#加工なし」自撮り写真を投稿も、「うそつけ」と批判殺到! ギャグのつもりが失敗……

ベッキー公式Twitterより

 タレントで歌手のベッキーがTwitterへ投稿した自撮りが、「閲覧注意」と話題になっている。

 1月23日、ベッキーは、「今から収録!たのしみ!#加工なし」と、自撮り写真を投稿。収録前の楽屋と思われる場所でピースをする笑顔のベッキーが写っていたのだが、極端に目が大きく、まつげも不自然に強調され、肌は真っ白。顎もシャープになっていた。

 さらに翌24日にも、「今からロケ!たのしみ!#加工なし」と、再び自撮り写真を投稿。こちらは、ハッキリとした濃いアイメイクに、鼻先は伸びており、まるでハリウッド女優のよう。「#加工なし」のハッシュタグが添えられているが、本当かは疑わしいものだった。

 ファンは「ネタですね」「本当に加工なしだとしたら相当ヤバい」「うそつけ(笑)」「誰の写真……?」とツッコミを入れているが、一部からは、「怖い!」「鈴木その子かと思った……」「ギャグなのはわかるけど、本当に面白くないです」などと、迫力のある2枚の写真にさまざまなコメントが殺到。2つ合わせて7,000件以上リツイートされ、話題になっている。

 以前もInstagramに投稿したすっぴん写真が注目を集めたベッキー。その時は肌がくすんで、肌も荒れているように見えたことから、ファンからは「仕事が大変なの?」と心配の声が。一方で、「不貞騒動が相当こたえているんじゃないのか」「何をしてもイメージが悪い」「もう見たくないです」などといった辛辣なコメントも多く寄せられた。


12

ベッキー「#加工なし」自撮り写真を投稿も、「うそつけ」と批判殺到! ギャグのつもりが失敗……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

「7.22銃乱射事件」が映画化

 日本人にとって「3.11」は東日本大震災と福島第一原発事故を思い出させる重い数字と...
写真