【アジアカップ】シャビの不吉な予想……史上最強の森保ジャパンも、カタール相手では優勝できない!?

2019/01/29 18:00

JFA公式サイトより

 日本代表が事実上の決勝戦を制した。

 AFCアジアカップUAE2019の下馬評は、最有力が日本、2番手がイラン、3番手が韓国とオーストラリアだった。

 そんな優勝候補の日本とイランが準決勝で対戦。ここまでの日本の試合ぶりから考察すると大苦戦が予想されたが、終わってみれば3-0の圧勝。新エースの堂安律はパッとしなかったものの、GK権田修一のファインセーブや冨安健洋のワンランク上がった守備力で立ち上がりをしのぐと、大迫勇也が2得点を奪って、最終的には危なげなく勝利を手にした。

 この、日本の盤石な戦いぶりを予想していたサッカー選手がいる。FCバルセロナ、スペイン代表のレジェンドで、現在はカタールのアル・サッドでプレーするシャビことシャビエル・エルナンデス・クレウスだ。シャビは18年末、カタールのニュース番組でアジアカップの大会結果を予想したのだが、決勝トーナメント進出の16チーム中13チームを的中させた。さらに、準々決勝へ勝ち上がる4カ国を、日本、カタール、イラン、オーストラリアと予想。実際は、日本、カタール、イラン、UAEとなったが、24カ国の中からベスト4に入る3チームを当てるのは恐るべき的中率である。

 ここまで予想が当たるのは、よくあることなのだろうか? サッカーライターに聞いた。

「シャビは小柄ながらも、世界的な選手となった。それは、テクニックはもちろん、戦術眼があったからです。つまり、そのへんの解説者よりも、的確な批評ができる。さらにいうと、アジアカップはベスト8からビデオアシスタントレフェリー(VAR)が導入されました。VARで誤審がなくなれば番狂わせが減るというのは、W杯ロシア大会で証明済みです。また、アジアはレベルの高低差が大きいので、ベスト8にならないとジャイアントキリングは起きづらい。そのため、他大陸より決勝トーナメント進出チームやベスト4チームを予想しやすい側面があります」

 そんなシャビが予想する決勝戦のカードは日本×カタール。そして、カタールが優勝すると断言している。逆に言えば、本日行われるUAE×カタール戦で、UAEが勝利すれば、日本の勝利はグッと近づくともいえる。

 果たして、シャビの不吉な予想が当たるかどうか。日本のアジアカップ優勝は、ある意味、今夜の結果にかかっている。

最終更新:2019/01/30 17:30

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む