日刊サイゾー トップ > 芸能  > 山本裕典、活動再開も“厳しい船出”!

山本裕典、活動再開も“厳しい船出”! 復帰批判に「叩いても時間の無駄」と反論、再び批判殺到の悪循環…………

「山本さんはアンチの声に反論したんですが、ネットでは『それを言われる覚悟で戻ってきたのでは?』『注目されるなら炎上させるしかないんだろう……』『態度からみて全く反省してない』などと、さらに辛辣なコメントが寄せられています。素行が悪いなどと話題になったり、写真が流出してしまった事もあったため、また同じ事をしてしまうのではないかなどと、さまざまな厳しい批判があるのは当然。山本さんも覚悟の上の再開だったはず。ですが、エゴサーチして反論するのは正直良くないですよね。いっそ無視すればよかったのに(苦笑)」(芸能関係者)

 本格復帰したいなら、エゴサして反論するような“プライド”は捨てるべきかも!?

最終更新:2019/01/30 09:00
12
こんな記事も読まれています

山本裕典、活動再開も“厳しい船出”! 復帰批判に「叩いても時間の無駄」と反論、再び批判殺到の悪循環…………のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

金属バット、注目度UPもどこ吹く風

『M-1グランプリ2018』(ABC・テレビ朝日系)敗者復活戦。「よいしょ、うぃー」で...
写真