日刊サイゾー トップ > 芸能  > 武田真治“ある女性”とのヤバい関係

武田真治の“もう1人の女性”との関係がヤバすぎる!? 彼女遍歴告白で広がる波紋

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

武田真治のもう1人の女性との関係がヤバすぎる!? 彼女遍歴告白で広がる波紋の画像1
フジテレビ公式Twitter(@fujitv)より

 俳優の武田真治が1日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。歴代の彼女遍歴を告白したことがきっかけで、番組では触れられなかった、かつてのご乱行が蒸し返されている。

 司会のダウンタウンや坂上忍とゲストが酒を飲みながらトークを交わす、同番組の「本音でハシゴ酒」。武田は近年、ムキムキの筋肉でおなじみだが、トークの大半は“彼女”に費やされた。

 番組では名前こそ伏せられたが、武田が1990年代に江角マキコと付き合っていたことは周知の事実で、武田の口からも「女優さんです」「体育会系の方でしたから」と、元カノが江角であることを認める発言。その他、ハーフの美女やスロベニア人の元カノのことや、現在の彼女が年下の女性であることなどを赤裸々に語った。

 これまでの彼女について問われるがままに語るという、本人にとっては何の得にもならないトークを披露した武田。しかし、古くから武田を知るネットユーザーは、トークから漏れた、ある女性芸能人の存在を見逃さなかった。女性芸能誌の記者が語る。

「番組では、綾小路翔に派手な女性関係をバラされた武田ですが、若かりし頃にドラマの撮影現場で起こした事件のウワサは、今でも語り継がれています。そのウワサとは、武田が高橋由美子と共に主演を務めたドラマ『南くんの恋人』(1994年、テレビ朝日系)に出演した際、楽屋で共演者の千葉麗子にフェラを強要したというものです。千葉が浅草キッドのラジオ番組に出演した際にそのエピソードを話し、状況からすると、相手は武田で間違いないという結論に至っています」(女性芸能誌記者)

 それゆえ、『ダウンタウンなう』の放送後、ネットには「千葉麗子とはどうなん?」「武田真治といえば、なぜだか千葉麗子を思い出してしまう」「千葉麗子に何したか言え」といった書き込みが続出。千葉は近年、活動家として積極的に発言しているだけに、あまり調子に乗ると「#MeToo」の告発を受けてしまうかも?

最終更新:2019/02/06 08:00

武田真治の“もう1人の女性”との関係がヤバすぎる!? 彼女遍歴告白で広がる波紋のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

「バッハのため」の五輪の”開催意義”

今週の注目記事・第1位「森昌子引退の裏に...…
写真
インタビュー

クールジャパンを暴いた衝撃の書

 日本のクールジャパン政策、中でも映画やアニメなど映像産業の振興政策がうまくいってい...
写真